V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
716
[開催日]
2012/12/09
[会場]
トヨタスポーツセンター第一体育館
[観客数]
80
[開始時間]
11:00
[終了時間]
13:00
[試合時間]
2:00
[主審]
大下 孝
[副審]
岡谷 仁

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 濱口 純一
通算: 2勝0敗
3 25 第1セット
【23】
21 2
25 第2セット
【26】
23
20 第3セット
【20】
25
23 第4セット
【26】
25
15 第5セット
【13】
9

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 宮崎 彰
コーチ: 木村 朋浩
通算: 0勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 試合序盤から溝口を中心としたブロックにより得点を重ねることが出来た。また,高橋(賢)がスパイクに,レシーブにと頑張ってくれた。
しかし,3・4セットは自分達のミスから崩れ,きんでんの思い切りの良い攻撃にやられてしまった。
まずは開幕二連勝でスタート出来たので,チームの課題を再確認し年明けからまた勝負したい。
 本日も温かい声援を頂きありがとうございました。

25 溝口
(松田)
根布屋
()
田畑
(佐々木)
毛利
()
21
奥田
(奥村)
高橋(賢)
()
橋本
()

(明石)
中村
()
間瀬
()
松本
()
本多
(中西)
浅岡 リベロ 山下
25 奥田
(奥村)
溝口
(松田)
田畑
(明石)
毛利
()
23
中村
()
根布屋
()
橋本
()

(森田)
間瀬
(濱口)
高橋(賢)
()
松本
()
本多
(佐々木)
浅岡 リベロ 山下
20 奥村
()
根布屋
()
田畑
(佐々木)
毛利
()
25
奥田
()
高橋(賢)
()
橋本
()

()
中村
(浅野)
間瀬
(濱口)
松本
()
本多
(中西)
浅岡 リベロ 山下
23 奥田
()
溝口
(松田)
田畑
(中西)
毛利
()
25
浅野
()
根布屋
()
橋本
()

(奥平)
間瀬
(濱口)
高橋(賢)
(飯塚)
松本
()
本多
(佐々木)
浅岡 リベロ 山下
15 溝口
()
根布屋
()
本多
(中西)
毛利
()
9
奥田
(奥村)
飯塚
()
橋本
(奥平)

()
浅野
()
間瀬
(濱口)
松本
()
田畑
(佐々木)
浅岡 リベロ 山下

監督コメント

 今日もたくさんのご声援ありがとうございました
 非常に悔しい負け方となりました。しかしチームのリズムは上向いてきているので,来年また新たな気持ちでスタートしたいと思います。

要約レポート

 東京ヴェルディが,粘るきんでんトリニティーブリッツを高いブロックと緩急を織り交ぜた巧みな攻撃で降した。
 東京ヴェルディは,特に溝口の活躍が目立った。1セット目は7−2までの間に3本のブロックポイントを挙げた。第2セットも中盤に2本止め,4セット目は中盤までに3本,第5セットは2−0から相手のCクイックに狙いを絞って見事に押さえ込むなど,彼のブロックで東京ヴェルディがセットの前半までに主導権を握るバレーが展開された。また,溝口は最終セット5−2までに速攻を2本決め,キャプテンらしい活躍を見せた。
 きんでんも,4セット目13-19の劣勢から逆転したところは見事であった。ライトサイドを中心として攻撃を展開し,選手もベンチも一丸となって戦う姿勢から諦めないことの大切さが再認識された。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇