V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
713
[開催日]
2012/12/08
[会場]
トヨタスポーツセンター第一体育館
[観客数]
170
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:34
[試合時間]
1:34
[主審]
城 智人
[副審]
浅見 靖人

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 松本 幸博
通算: 3勝0敗
3 23 第1セット
【22】
25 1
25 第2セット
【19】
17
25 第3セット
【21】
17
25 第4セット
【23】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ: 平野 天
通算: 1勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 試合結果的には3対1で勝ちましたが,スタートが非常に悪くなかなかエンジンがかからなかった。今後の課題としてはいかに自分の気持ちを高め試合に臨むか! 精神面の強化をはかっていきます。
 今後とも応援のほど,よろしくお願いします。

23 清水
()
中道
()
渡邉
()
東野
()
25
中田
()
金丸
()
大泊
()
大保
()
松本
()
鈴木
()
徳尾
()
二宮
()
石川 リベロ 福島
25 清水
()
中道
()
渡邉
()
東野
()
17
中田
()
金丸
()
大泊
()
大保
()
松本
()
平林
()
徳尾
()
二宮
()
石川 リベロ 福島
25 清水
()
中道
()
渡邉
(上原)
東野
()
17
中田
()
金丸
(当間)
大泊
()
大保
()
松本
()
平林
()
徳尾
()
二宮
(榊原)
石川 リベロ 福島
25 清水
()
中道
()
渡邉
()
東野
()
20
中田
()
金丸
()
大泊
()
大保
()
松本
()
平林
()
徳尾
()
二宮
()
石川 リベロ 福島

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 トヨタ自動車のホームゲーム。
 1セット目スタートから動きが悪くサーブレシーブが安定しなかった。
 途中ではラリーに集中しレシーブ,ブロックが出来たが勝負どころの思い切ったプレーが出来ず課題として残った。
 本日は多くの応援ありがとうございました。明日のホームゲームも頑張ります。

要約レポート

 スタメンを見ると,トヨタ自動車サンホークスは21歳の渡邉が最年長であるのに対し,警視庁フォートファイターズは最年少が中道の25歳という「年の差対決」となったこの試合は,警視庁が金丸,松本,中道を軸としたアタック・ブロック陣の活躍で勝利を収めた。
 金丸は第2セットの終盤から爆発。相手ブロックにマークされても強打を放ち続け,打数に比してほとんどブロックされなかった。また,第2セットから入った平林が先週に続いてムードメーカーとして活躍した。自陣にレシーブが上がると精力的に速攻に入り,要所でアタックを決めた。セッター中田がセンター線を生かし切れた点も大きかった。特に第4セットの終盤は,平林と金丸のアタックポイントがほぼ同数であった。レフトから強打で押した中道はサーブでも威力を発揮し,マッチポイントはノータッチエースで締めくくった。
 1セット目を東野のトスワークと徳尾・渡邉を中心としたアタッカーのためらいのない強打でものにしたトヨタ自動車だったが,徐々に警視庁のサーブに押され,ブロックにかかるようになり,劣勢に回っていった。 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇