V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
710
[開催日]
2012/12/02
[会場]
刈谷市体育館
[観客数]
390
[開始時間]
15:25
[終了時間]
16:32
[試合時間]
1:07
[主審]
佐々木 伸子
[副審]
岡谷 仁

ジェイテクトSTINGS

監督: 長井 浩二
コーチ: 寺嶋 大樹
通算: 2勝0敗
3 25 第1セット
【19】
15 0
25 第2セット
【20】
12
25 第3セット
【22】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京トヨペットグリーンスパークル

監督: 松枝 寿明
コーチ: 池田 正一
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

開幕2連勝できて良いスタートが切れました。
点差は開いた感はありますが選手に少し硬さがあり、本来のバレーではなったと思います。
選手も試合を重ねる毎に本来の実力を発揮してくれると思います。

今日も沢山の応援が力になりました。
来週も豊田での試合ですので応援宜しくお願いします。

25 若山
(辰巳)
エンダキ
()
大貫
(松葉)
伊藤
()
15
金丸
()
松崎
(松原)
馬場
()
荒川
()
高橋
()
石田
()
西片
()
橋本
(松本)
興梠 リベロ 早川
25 若山
(袴谷)
エンダキ
()
大貫
(松本)
伊藤
()
12
金丸
()
松崎
()
馬場
()
荒川
()
高橋
(島野)
石田
()
西片
()
橋本
(松葉)
興梠 リベロ 早川
25 袴谷
()
エンダキ
(清野)
大貫
()
伊藤
()
17
金丸
(辰巳)
松崎
(小野)
馬場
(松本)
荒川
()
島野
()
松原
()
西片
()
橋本
(松葉)
興梠 大矢 リベロ 早川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

完全アウェーの中ではあったが現時点でのパフォーマンスとしては良かった。結果的には完全な力負けではあるものの次週につながる敗戦に思えました。新人松葉も1点取れたのは良かった。

応援ありがとうございました。

要約レポート

 選手全員が出場したジェイテクトSTINGSが,長井監督の誕生日を白星で飾った。
 強力なサーブを武器に東京トヨペットグリーンスパークルのレシーブを乱し,イージーボールをセッター高橋がアタッカーにうまく供給した。圧巻だったのは1セット目,エンダキのサーブからの4連続得点と高橋の強烈なサーブを起点とした7連続得点で,エンダキは前者では2本のサービスエースを奪い,後者では2本のブロックポイントを挙げた。もちろんアタック力も高いエンダキは,チャレンジリーグのコートでは別格のパワーを見せつけた。
 第2セットは,序盤は若山がアタックで5得点,サーブで1点,中盤からは高橋がコンスタントにセンター線を生かし,終盤は代わって入った島野が高橋に劣らぬトスワークを披露した。
 第3セットは,袴谷が打点の高いアタックで爆発,松原も強烈なサーブで2本連続エースを取るなど,スタメンでない選手も大活躍した。ジェイテクトはこのセットだけでサービスエースを5本奪った。
 東京トヨペットはレシーブがセッターにきちんと返ればコンビで得点できたが,ともかくジェイテクトの強烈なサーブ,スパイクに押された。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇