V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
706
[開催日]
2012/12/02
[会場]
刈谷市体育館
[観客数]
273
[開始時間]
11:00
[終了時間]
13:00
[試合時間]
2:00
[主審]
戸川 太輔
[副審]
黒田 伸浩

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 松本 幸博
通算: 2勝0敗
3 16 第1セット
【20】
25 2
23 第2セット
【24】
25
25 第3セット
【21】
21
25 第4セット
【25】
22
22 第5セット
【18】
20

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督: 浦田 範夫
コーチ:
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

愛知大会、応援ありがとうございました。
昨日と同様、どちらに転んでもおかしくない試合展開でありましたが、最後までボールに集中したことが功を奏して勝利に導くことができました。

今後も精神面を強化しながら試合に臨んでいきますので応援よろしくお願いします。

16 清水
()
中道
()
岡本
()
下出谷
(濱本)
25
中田
()
金丸
()
伊藤
(有薗)
中島
(山本(健))
松本
()
鈴木
()
鳥越
()
和中
()
石川 リベロ 帖佐
23 清水
()
中道
()
岡本
()
下出谷
(濱本)
25
中田
()
金丸
()
伊藤
()
本多
()
松本
()
鈴木
(中村)
鳥越
(梶野)
和中
()
石川 リベロ 帖佐
25 清水
()
中道
()
岡本
()
梶野
()
21
中田
()
金丸
()
伊藤
(有薗)
中島
(山本(健))
松本
()
平林
()
濱本
()
和中
()
石川 リベロ 山田
25 清水
()
中道
()
岡本
()
梶野
()
22
中田
()
金丸
()
伊藤
(山本(健))
中島
(有薗)
松本
()
平林
(中村)
濱本
()
和中
()
石川 リベロ 山田
22 清水
()
中道
()
岡本
()
梶野
(鳥越)
20
中田
()
金丸
(中村)
伊藤
(山本(健))
中島
(有薗)
松本
()
平林
()
濱本
()
和中
()
石川 リベロ 山田

監督コメント

突然のアクシデントはありましたが、警視庁のレシーブと高さに根負けした結果です。
しっかりとした形が崩れた時にどうするかの課題が見えましたのでこの糧を来週につなげたいと思います。

本日も大勢の方のご声援ありがとうございました。来週もまた応援の方、よろしくお願い致します。

要約レポート

 警視庁フォートファイターズが昨日に続きフルセットの試合をものにした。しかも,終盤3度のマッチポイントをしのいだ上での勝利に,ベンチ一同歓喜の輪を作りあげた。

 試合の流れを変えたのは,3セット目から入った平林だ。試合前の練習から人一倍大きな声でチームを盛り上げ,このセットも味方が得点を決めると決めた選手以上に大きくアピール。時にはフロアに大の字になり,時にはコート外へ出て喜びを体現する彼に勇気づけられ,ムードが警視庁へ傾いた。16-16で平林がサーブに回ると金丸の2本のブロック等で3連続得点。その中でも18点目,平林のレシーブがダイレクトで相手コートに落ちたが,そこがこのゲームのターニングポイントであった。
 最終セットは松本,中道がレフトから,金丸がライトから強打を繰り出し,5度目のマッチポイントでは金丸が相手のレフトをブロックする劇的な幕切れを見せた。

 近畿クラブスフィーダも巧みな時間差攻撃とサイドからの強打で健闘を見せたが,警視庁の全員バレーの前にわずか及ばなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇