V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
703
[開催日]
2012/12/01
[会場]
刈谷市体育館
[観客数]
344
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:14
[試合時間]
1:14
[主審]
浅見 靖人
[副審]
岡谷 仁

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ: 浦田 哲平
通算: 0勝1敗
0 24 第1セット
【25】
26 3
18 第2セット
【21】
25
20 第3セット
【22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督: 浦田 範夫
コーチ: 山本 雅史
通算: 1勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 初戦であり、良いスタートを切りたかったが上手く機能しなかった。今日は全体的に良くなかったので、明日切替えて仕切りなおしたい。

 本日、応援いただきました皆様、ありがとうございました。

24 井上(周)
()
原田
()
岡本
()
下出谷
()
26
太田
()
井上(優)
()
伊藤
(有薗)
中島
(山本(健))
白川(雅)
()
竹永
()
鳥越
()
和中
()
栗栖 リベロ 山田
18 井上(周)
()
原田
()
岡本
()
下出谷
(本多)
25
太田
()
井上(優)
()
伊藤
(有薗)
中島
()
白川(雅)
()
竹永
()
濱本
()
和中
(梶野)
栗栖 リベロ 帖佐
20 井上(周)
()
原田
()
岡本
()
下出谷
()
25
井上(優)
()
石木
(白川(佑))
伊藤
(有薗)
中島
(南)
白川(雅)
(竹永)
太田
()
濱本
()
和中
()
栗栖 リベロ 帖佐

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 まずは無事に開幕を迎えられたことに感謝します。

 今日の試合、出だしこそ雰囲気にのまれリズムを作ることができずにモタモタとしましたが、その後は自分たちのリズムが作れたと思います。ただ、相手のミスの後に自分たちがミスをするなど、甘い面もあったので明日はその辺りを修正してがんばります。

 本日は寒い中、大変多くの応援ありがとうございました。明日もよろしくお願い致します。

要約レポート

 近畿クラブスフィーダが兵庫デルフィーノをストレートで下した。
 1セット目の勝因は近畿の高いブロック力で,このセットだけで8本決めた。そのうち3本を岡本が決めたが,特に19-19からの2本連続ブロックが大きかった。セットポイントも岡本のブロックで決め,終盤,要所での強さを見せつけた。また,17-18で入ったピンチサーバー山本(健)がいきなりのサービスエースでチームに勢いをつけた点も見逃せない。
 2セット目は兵庫のミスが連発,難なく近畿が取った。
 第3セットは,中盤までに3点以上の連続得点を互いに3度ずつ奪い合うという大味な展開。18-16で迎えたラリーで兵庫の強打をリベロ 帖佐が2度レシーブすると,このセット,サーブとブロックで活躍を見せていた和中が渾身のアタック。これで主導権を握った近畿が,22-20から一気に25点まで走り抜けた。
 巧みなサーブやアタックで追いすがった兵庫だったが,1セット目は近畿のブロックに屈し,2セット目は自らのミスにより12点を献上してしまった。3セット目もミスは10本を数え,最後まで修正できないままであった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇