V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
938
[開催日]
2013/03/17
[会場]
高崎市浜川体育館
[観客数]
910
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:29
[試合時間]
1:29
[主審]
山条 康弘
[副審]
山本 貴彦

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算: 9勝9敗
3 25 第1セット
【24】
14 0
25 第2セット
【29】
20
25 第3セット
【30】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSSサンビームズ

監督: 佐々木 雄司
コーチ:
通算: 0勝18敗

( )内は交代選手

監督コメント

リーグ戦最後の試合ということで、チーム一丸となって戦えたと思います。長いリーグ戦、遠い所からいつも応援に駆け付けて頂いたファンの方や、富山で応援していただいている方にお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

25
()
色摩
()
小川
()
三浦
(山口)
14
菅野
(松浦)
位田
(吉川)
小岩
(見崎)
菊地
()
伊藤
()
村上
()
長岡
(岡崎)
重松
()
松田 リベロ 大場
25
(古屋)
色摩
()
小川
()
三浦
(須江)
20
菅野
(松浦)
位田
(吉川)
小岩
(見崎)
菊地
()
伊藤
()
村上
()
長岡
(岡崎)
重松
()
松田 リベロ 大場
25
(南部)
色摩
()
小川
()
三浦
(岡崎)
19
菅野
(松浦)
位田
(吉川)
小岩
(見崎)
菊地
()
伊藤
()
村上
()
長岡
(山口)
重松
()
松田 リベロ 大場

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

レシーブで粘ることができたが、得点に結びつけるまでいかなかった。最終戦、またホームゲームということで多くの応援をいただき、ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、出だしからKUROBEの色摩のアタックなどで4点のリードを奪う。GSSも長岡のアタックなどで9-11と互角の戦いになる。中盤からKUROBEのアタック、ブロックが決まりだし25-14とKUROBEが先取した。
 第2セットは序盤からKUROBE色摩とGSS菊池のアタックで互角の戦いになる。中盤KUROBEもリードをするがGSSも追いあげ、20-18。最後はKUROBEのアタック、ブロックが決まり連取した。
 第3セット序盤、KUROBEのアタック、ブロックが決まり6-1とリード。中盤からGSSのレシーブが良くなりシーソーゲームとなる。終盤も互角の戦いだったが、序盤のリードが物をいいKUROBEの勝利となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 駒井 茂