V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
936
[開催日]
2013/03/17
[会場]
高崎市浜川体育館
[観客数]
1,820
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:11
[試合時間]
1:11
[主審]
野村 考一
[副審]
関根 良太

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 菅原 貞敬
通算: 17勝1敗
3 25 第1セット
【19】
10 0
25 第2セット
【22】
15
25 第3セット
【24】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 前田 幸介
通算: 10勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

リーグ最終週の二日間にわたり、たくさんの応援誠にありがとうございました。
この二日間、攻守の切替がうまくできた。更なる目標に向かい、チーム一丸となり日立リヴァーレファンの期待に応えるよう精進していきたい。
今リーグに対し、最後までご支援していただきました全国の皆様にお礼を申し上げます。

25 高橋
(佐々木)
遠井
()
足立
(渡邊)
船崎
()
10
ドリス
()
松下
()
砂田
()
ロマーニャ
()
永松
()
江畑
()
川上
(札場)
清水(亜)
()
佐藤(あ) リベロ 岩永
25 高橋
()
遠井
()
砂田
()
足立
(渡邊)
15
ドリス
()
松下
(佐々木)
川上
()
船崎
()
永松
()
江畑
()
清水(亜)
(餅田)
ロマーニャ
()
佐藤(あ) リベロ 岩永
25 高橋
()
遠井
()
川上
()
砂田
(佐藤)
19
ドリス
(佐々木)
松下
()
清水(亜)
(餅田)
渡邊
()
永松
()
江畑
()
ロマーニャ
()
船崎
()
佐藤(あ) リベロ 岩永

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

最終戦ということで、全員で攻撃的バレーを目標にやってきたが、サーブレシーブ、またディフェンス面で乱れてしまい、結果ストレートで敗れてしまった。
今リーグ10勝8敗という悔しい結果に終わってしまいましたが、反省すべきところは反省して、また強化していきたい。
長期にわたるリーグ戦、たくさんのご声援いただき、誠にありがとうございました。

要約レポート

 逆転優勝へ向けて負けられない日立リヴァーレと、一つでも多く勝ってこれからにつなげたいPFUブルーキャッツとの対戦。
 日立はドリスのセンターからの速攻やブロード攻撃を中心に試合を展開。着実に得点を積み重ね、終始安定した戦いぶりで第1セットを奪取した。
 第2セット、日立は遠井・永松らのサーブで相手のサーブレシーブを崩し、優位に試合を進める。一方、PFUも清水・川上がサイドからの攻撃で反撃をするが及ばず、日立が連取した。
 第3セットは終盤まで一進一退の攻防となった。日立の高橋がレフトから強烈なスパイクを決めると、PFUは川上がバックアタックで応戦。しかし、終盤江畑が一枚ブロックを決めると、流れは日立へ。PFUも最後まで気迫のこもったプレーを見せたが、終始粘り強いレシーブから攻撃につなげた日立が抜け出し、最後は永松がサービスエースを決め、最終戦にストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 井野口 智洋