V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
935
[開催日]
2013/03/16
[会場]
唐津市文化体育館
[観客数]
885
[開始時間]
15:20
[終了時間]
17:20
[試合時間]
2:00
[主審]
代居 正巳
[副審]
瀬戸 隆英

仙台ベルフィーユ

監督: 諸隈 英人
コーチ:
通算: 8勝9敗
2 25 第1セット
【25】
23 3
25 第2セット
【24】
19
15 第3セット
【20】
25
23 第4セット
【25】
25
10 第5セット
【14】
15

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 山口 尚美
通算: 3勝14敗

( )内は交代選手

監督コメント

 全てのセットで出足が悪く、なかなかリズムを掴めないうちに相手のペースにはまってしまいました。試合中の自己修正力など課題の残る試合であったと思います。
 明日の最終戦は、気を引き締めて臨みます。
 本日も応援してくださった皆様ありがとうございました。

25 上村
(木村)
中野
()
大熊
()
川口
()
23
佐々木
()
渡邉(愛)
(アシン)
酢田
()
和多
()
雨堤
()
渡邊(彩)
()
福田
()
矢城
()
大内 リベロ 久保
25 上村
()
中野
(櫻井)
大熊
()
川口
(佐藤)
19
佐々木
(アシン)
渡邉(愛)
(芳賀)
酢田
(城)
和多
()
雨堤
()
渡邊(彩)
()
福田
()
矢城
()
大内 リベロ 久保
15 上村
(木村)
中野
(アシン)
大熊
()
川口
(佐藤)
25
佐々木
()
渡邉(愛)
()
酢田
()
和多
(山口(い))
雨堤
()
渡邊(彩)
()
福田
()
矢城
()
大内 リベロ 久保
23 渡邉(愛)
()
アシン
(中野)
大熊
()
川口
(佐藤)
25
上村
()
渡邊(彩)
()
酢田
()
和多
(山口(い))
佐々木
()
雨堤
()
福田
()
矢城
()
大内 リベロ 久保
10 上村
()
中野
(アシン)
大熊
()
川口
(佐藤)
15
佐々木
()
渡邉(愛)
()
酢田
()
和多
()
雨堤
()
渡邊(彩)
()
福田
()
矢城
()
大内 リベロ 久保

監督コメント

 今日はホームゲームということでたくさんの声援の中で試合が出来たことをすごく幸せに思います。
 皆様の大声援すごく支えになりました。明日は最終戦。全力で頑張りたいと思います。 
 佐賀大会の関係者の皆様、お世話になりありがとうございました。明日も宜しくお願いします。
 応援に来てくださった皆様も本当にありがとうございました。

要約レポート

 リーグ最終戦に向けて一つでも勝ち星を増やしたい、仙台ベルフィーユとフォレストリーヴズ熊本の一戦。
 第1セット序盤から福田の強打などで熊本がリードを広げるも、中盤以降は仙台の高いブロックに苦しみ逆転でこのセットを奪われる。
 第2セットは両チームとも粘り強い好ラリーで、一進一退の攻防が続くが、終盤仙台が上村のブロックで主導権を握ると、そのまま連続ポイントを重ね、仙台が連取した。
 後がない熊本は、第3セット序盤からリベロ久保が好レシーブを連発し、チームを鼓舞する。それに大熊、福田ら攻撃陣が応え、リードを広げていく。対する仙台は、雨堤、王の高さある攻撃で対抗するが、勢いに乗った熊本の流れを止められず、このセットを失った。
 第4セットも熊本の拾ってつなぐ全員バレーの前になかなか主導権を握れない仙台。一方熊本は、大熊、矢城らが要所でポイントを重ねこのセットも熊本が連取した。
 第5セットは3、4セットを連取して勢いに乗った熊本が、序盤からリードする。仙台は王にボールを集め高い打点から熊本コートに強打を打ち込んでいくも、熊本の硬いディフェンスの前に反撃の糸口を掴めない。最後は熊本攻撃陣が気迫ある攻撃で粘る仙台を振り切り熊本が大接戦をものにした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 野中 健志