V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
933
[開催日]
2013/03/16
[会場]
高崎市浜川体育館
[観客数]
1,262
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:13
[試合時間]
1:13
[主審]
赤川 孝義
[副審]
井野口 智洋

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 菅原 貞敬
通算: 16勝1敗
3 25 第1セット
【21】
11 0
25 第2セット
【23】
13
25 第3セット
【23】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSSサンビームズ

監督: 佐々木 雄司
コーチ:
通算: 0勝17敗

( )内は交代選手

監督コメント

今日はドリスのブロックポイントからリズム良く、チーム全体が攻守に安定したゲーム展開を図れたことが勝因に繋がった。本日のモチベーションをチーム一丸となり、明日の最終戦に継続させ、日立リヴァーレのバレーをファンの皆様に見せられる様に頑張りたい。
アウェーでの試合にたくさんの応援誠にありがとうございました。

25 松下
(佐々木)
江畑
()
小川
()
三浦
()
11
遠井
(永野)
永松
()
小岩
(見崎)
菊地
(岡崎)
高橋
()
ドリス
()
長岡
(山口)
重松
()
佐藤(あ) リベロ 大場
25 松下
()
江畑
()
小川
()
三浦
()
13
遠井
(川村)
永松
()
小岩
(見崎)
菊地
(須江)
高橋
()
ドリス
()
長岡
(岡崎)
重松
()
伊関 佐藤(あ) リベロ 大場
25 松下
(引地)
江畑
()
小川
()
三浦
(山口)
13
遠井
()
永松
(佐藤(美))
小岩
(見崎)
菊地
()
高橋
(佐々木)
ドリス
()
長岡
(岡崎)
重松
()
佐藤(あ) 伊関 リベロ 大場

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

高いブロックの前にスパイクが決まらず、リズムをつかめないままゲームが終わってしまった。明日は最終戦なのでサーブで崩し、ペースを掴みたい。
ホームゲームという事でたくさんの応援を頂きありがとうございました。

要約レポート

 現在2位の日立リヴァーレと、GSSサンビームズの対戦は、日立のサーブで始まった第1セット、ドリスのブロックが決まり先取点。GSS長岡のスパイクが決まり、序盤は点の取り合いになったが徐々に点が開き、第1セット25−11で日立が先取した。
 第2セットは日立の若手高橋、川村の活躍で終始リードし、25−13で連取した。
 第3セットは日立ドリスのブロック、スパイクが決まり出し、リードをしたまま終盤を迎えた。GSSもスパイクを決め反撃に講じるが日立の高さにかなわなかった。25−13で日立が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山口 新作