V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
932
[開催日]
2013/03/16
[会場]
高崎市浜川体育館
[観客数]
700
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:20
[試合時間]
1:20
[主審]
野村 考一
[副審]
山条 康弘

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算: 8勝9敗
3 25 第1セット
【25】
22 0
25 第2セット
【25】
21
25 第3セット
【24】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 藤本 幹朗
コーチ: 河野 舞
通算: 6勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

前回、ホームで負けた柏を相手に「絶対勝つ」と選手一丸となって戦い結果が出せた。明日はリーグ最後の一戦なので、今季やってきた事をしっかりやりたいと思う。

25
()
色摩
()
伊藤
()
江森
()
22
菅野
(松浦)
位田
(南部)
丸山
(芦野)
石橋
(田村)
伊藤
()
村上
()
北上
(中原)
渡邊
()
松田 リベロ 菅長
25
(古屋)
色摩
()
江森
()
丸山
()
21
菅野
(松浦)
位田
(南部)
伊藤
()
渡邊
(佐藤)
伊藤
()
村上
()
石橋
()
北上
()
松田 リベロ 菅長
25 古屋
()
色摩
()
伊藤
()
江森
()
18
菅野
(松浦)
位田
(南部)
石橋
(田村)
丸山
(芦野)
伊藤
()
村上
(吉川)
中原
()
渡邊
()
松田 リベロ 菅長

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

ブロック、スパイク、レシーブと全てにおいてKUROBEの方が一枚上だった。何度かチャンスはあったがものにできずストレート負けに終わった。明日は柏バレーを展開し、いい内容でしめ括れるよう頑張りたい。

要約レポート

 第1セット、両チームともフェイントを絡めた攻撃で点を取り合うが、柏エンゼルクロスの伊藤の連続ブロック、石橋のサービスエースで13−7と先行。KUROBEアクアフェアリーズは菅野のブロック、ライト攻撃で得点を重ね14−15とし、更に2枚換えで入った松浦のサービスエース、村上のライト攻撃で逆転。色摩のレフト攻撃で得点を重ね25−22で1セット先取。
 第2セットも柏は相手ブロックを利用した攻撃で中盤まで先行するが、KUROBEは村上のブロックで9−9とし、伊藤、色摩のレフト、菅野のライト攻撃、村上のブロックで得点を重ね、25−21で2セット連取。
 第3セットは、KUROBEが古屋のブロック、伊藤、村上のスパイクで先行。柏は伊藤のサービスエースで12−13と逆転するも、村上、色摩のブロック、伊藤のサービスエースでKUROBEが一気に試合の流れを掴み、最後は菅野のブロックでKUROBEが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 藤原 聡