V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
931
[開催日]
2013/03/10
[会場]
黒部市総合体育センター
[観客数]
920
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:18
[試合時間]
1:18
[主審]
紙井 ひとみ
[副審]
黒地 忍

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 16勝1敗
3 25 第1セット
【23】
17 0
25 第2セット
【25】
17
25 第3セット
【24】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算: 7勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セットも落とせない厳しい状況の中で、昨日の試合内容が非常に悪かったので正直不安もありましたが、選手が気持ちを切り換えて今日はよく戦ってくれたと思います。
 昨日良くなかったディフェンス面は関と東谷を中心に守り、ウスティメンコを中心とした攻撃も今日は良かったことで3−0で勝つことができました。
 残り1試合ですが全力を尽くします。今日も応援ありがとうございました。黒部大会を運営していただいた関係者の方々に感謝いたします。ありがとうございました。

25 土田
()
安藤
(滝沢)
村上
()
伊藤
()
17
ウスティメンコ
()
東谷
(丸山)
位田
(南部)
菅野
(松浦)
庄司
()
皆本
()
色摩
()

()
リベロ 松田
25 安藤
(滝沢)
東谷
()
村上
()
伊藤
()
17
土田
()
皆本
()
位田
(吉川)
菅野
(松浦)
ウスティメンコ
()
庄司
()
色摩
()

()
リベロ 松田
25 土田
(丸山)
安藤
(滝沢)
村上
()
伊藤
()
18
ウスティメンコ
()
東谷
()
位田
(松浦)
菅野
(吉川)
庄司
()
皆本
(大内)
色摩
()

()
リベロ 松田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 沢山の応援に応えられず申し訳ありませんでした。最終週も頑張りますので応援よろしくお願いします。

要約レポート

 ホームゲームで昨日勝利を逃し、今日は何としても意地を見せたいKUROBEアクアフェアリーズと、首位を確実なものにするには1セットも落とせない上尾メディックスの対戦。
 第1セット、上尾はセッター土田が繰り出すトスをウスティメンコや安藤が確実に決め、危なげない試合運びで首位の貫禄を見せる。第1セットを失ったKUROBEは、第2セット中盤、菅野のライト攻撃などで追いつくものの、上尾はウスティメンコの高さのあるスパイクや、皆本の切れのあるライト攻撃でKUROBEを寄せ付けない。
 後がなくなったKUROBEは反撃に転じたいところであるが、第3セット序盤から安藤に連続してセンター攻撃を決められ、主導権を奪えない。何とか流れを変えたいKUROBEは途中セッターを松浦に代え、吉川のレフト攻撃や村上のセンター攻撃で反撃を試みるものの、ウスティメンコのブロックやスパイクに阻まれる。
 終始優位に試合を進めた上尾が16勝目をあげ、首位を守った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 京角 輝彦