V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
925
[開催日]
2013/03/09
[会場]
ひたちなか市総合運動公園総合体育館
[観客数]
709
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:50
[試合時間]
1:50
[主審]
中島 俊昌
[副審]
笠倉 雅弘

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 知念 諒
通算: 10勝5敗
1 17 第1セット
【25】
25 3
22 第2セット
【25】
25
26 第3セット
【29】
24
16 第4セット
【22】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 菅原 貞敬
通算: 14勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 サーブで攻めてレシーブで粘る展開に持っていきたかったが、1セット目は逆の展開になってしまった。
 3セット目は終盤粘ってセットを取る事はできたが、4セット目につなげることができなかった。
 本日は声援ありがとうございました。

17 平川
(松本)
田中
()
松下
(石田)
江畑
()
25
大楠
(板谷)
矢山
()
遠井
()
永松
()
村尾
()
吉安
()
高橋
()
ドリス
(佐々木)
福田 リベロ 佐藤(あ)
22 平川
(松本)
田中
()
松下
()
江畑
()
25
大楠
(板谷)
矢山
()
遠井
(伊関)
永松
()
村尾
(押川(真))
吉安
()
高橋
()
ドリス
(佐々木)
福田 リベロ 佐藤(あ)
26 平川
(松本)
田中
()
松下
(佐々木)
江畑
()
24
大楠
(板谷)
矢山
()
遠井
(伊関)
永松
()
村尾
(押川(真))
吉安
()
高橋
()
ドリス
()
福田 リベロ 佐藤(あ)
16 平川
(板谷)
田中
()
松下
()
江畑
()
25
大楠
()
矢山
(高桑)
遠井
()
永松
(佐藤(美))
村尾
()
吉安
()
高橋
()
ドリス
(佐々木)
福田 リベロ 佐藤(あ)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1、2セット目はブロックとレシーブが機能し、相手の攻撃を抑えられたが、3セット目はディフェンスが機能せず、後手の展開を打破することができなかった。
 4セット目に何とか切り替えて勝利に結びつけることが出来た。
 明日はオフェンス、ディフェンスの見直しを図り、最終ゲームに臨み、日立リヴァーレファンの皆様の期待に応えたい。

要約レポート

 首位を目指す日立リヴァーレが地元声援を受け、大野石油広島オイラーズを迎えてのホームゲーム。
 第1セット、日立は江畑のバックアタックでスタートし、高さのある攻撃とドリスのブロックも要所で決まり、終始日立ペースの試合展開で先取した。
 第2セット、日立はセッター永松の多彩なトス回しで攻撃に冴えを見せ、このセットも日立ペースで展開する。中盤、大野石油キャプテン田中のスパイクで反撃して18−18の同点に追いつくも、最後は日立の力が勝り、江畑のスパイクでセットを連取した。
 第3セット、日立は江畑、ドリスのスパイクなどで序盤リードするも、中盤から大野石油のレシーブが冴え、ジュースの末セットを取った。
 第4セット、一進一退の攻防の中、徐々に日立がリズムを掴む。粘る大野石油も日立の攻撃を防ぎきれず、日立が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 永木 幹彦