V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
923
[開催日]
2013/03/03
[会場]
JAぎふ アグリパーク鈴ヶ坂アリーナ
[観客数]
617
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:01
[試合時間]
2:01
[主審]
加藤 孝仁
[副審]
辻 知幸

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 14勝1敗
3 25 第1セット
【20】
17 2
22 第2セット
【26】
25
22 第3セット
【25】
25
25 第4セット
【24】
18
15 第5セット
【14】
9

【 】内はセット時間

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 高橋 昂大
通算: 6勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

後半戦に入って調子を上げてきているJAぎふのホームゲームでしたが、JAぎふの上手さに押される苦しい展開のゲームでした。
結果的に勝つことが出来ましたが、リードされていながら追いついた第2、第3セットを勝ちきれなかったことなど、まだまだ力不足な面を感じました。
長いリーグ戦で選手たちの疲労もピークですが、どのチームも同じ状況ですので、負けずに来週のゲームの準備をして、最後まで戦い抜きたいと思います。
今日も多くの応援ありがとうございました。岐阜大会の運営をしていただいた関係者の方々に感謝いたします。ありがとうございました。

25 皆本
()
安藤
(滝沢)
坂本
()
樋口(美)
()
17
吉村
()
ウスティメンコ
()
山田
()
大西
()
庄司
()
土田
(丸山)
湯川
()
中村(早)
()
リベロ 森岡
22 皆本
()
安藤
(滝沢)
山田
()
坂本
()
25
吉村
()
ウスティメンコ
()
湯川
()
樋口(美)
(正村)
庄司
()
土田
()
中村(早)
()
大西
()
リベロ 森岡
22 皆本
(大内)
安藤
(滝沢)
坂本
()
樋口(美)
()
25
吉村
()
ウスティメンコ
()
山田
()
大西
()
庄司
()
土田
(丸山)
湯川
()
中村(早)
()
リベロ 森岡
25 皆本
(大内)
安藤
(滝沢)
山田
()
坂本
(川村)
18
吉村
()
ウスティメンコ
()
湯川
()
樋口(美)
()
庄司
()
土田
(丸山)
中村(早)
(斎藤)
大西
()
リベロ 森岡
15 皆本
(大内)
安藤
(滝沢)
坂本
()
樋口(美)
()
9
吉村
()
ウスティメンコ
()
山田
()
大西
()
庄司
()
土田
(丸山)
湯川
()
中村(早)
()
リベロ 森岡

監督コメント

最後は高さにやられました。首位の上尾に勝利したいと思いましたが、簡単には勝たしていただけませんでした。
より一層練習を行い、次週の試合では強いチームとして頑張りたいと思います。
沢山の応援、応援ありがとうございました。

要約レポート

昨日の快勝で勢いに乗り、ホームゲームを連勝で飾りたいJAぎふリオレーナと、勝利を収めて首位の座を守り抜きたい上尾メディックスの一戦。
第1セット、序盤は点の取り合いを繰り広げる。上尾は皆本、ウスティメンコを攻撃の軸として徐々に点差を広げ、樋口の攻撃で食い下がるJAぎふを振り切った。
第2セットも一進一退の攻防を繰り広げる。JAぎふは粘り強いブロックから攻めにつなげる。上尾はウスティメンコと皆本のスパイクで攻め続けるが、最後はJAの大西がスパイクを決め、息詰まる接戦をものにした。
第3セットは序盤にJAぎふが主導権を握るも、安藤、吉村のスパイクで上尾が徐々に得点差を詰めていく。JAぎふは粘り強いレシーブから得点へとつなぎ、終盤は中村の緩急をつけたスパイクでこのセットに競り勝った。
第4セット、後がなくなった上尾はウスティメンコにボールを集め、要所で安藤、吉村が点を取るパターンをつくり、山田、大西の攻撃で追いすがるJAぎふを振り切った。
第5セットは庄司のスパイク、ブロックで上尾がリードを広げた。最後はウスティメンコのスパイクが決まり、気迫あふれるプレーで沸かせたJAぎふを押さえ、寒さを吹き飛ばすような熱気と声援の中、上尾が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 加知 昌彦