V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
922
[開催日]
2013/03/03
[会場]
JAぎふ アグリパーク鈴ヶ坂アリーナ
[観客数]
486
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:12
[試合時間]
1:12
[主審]
大下 孝
[副審]
新海 正和

GSSサンビームズ

監督: 佐々木 雄司
コーチ:
通算: 0勝15敗
0 14 第1セット
【21】
25 3
12 第2セット
【22】
25
16 第3セット
【23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 前田 幸介
通算: 9勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

サーブが弱い為、相手にいいようにコンビを使われてしまった。まだ自分達のミスが多いので、ミスを減らしていく。
レシーブで粘り、エースが得点を重ねる戦い方しかないので、それを愚直にやっていく。
たくさんの応援を頂き、ありがとうございました。
岐阜大会関係者の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

14 重松
()
長岡
(岡崎)
足立
()
船崎
()
25
菊地
()
小岩
(見崎)
砂田
()
ロマーニャ
()
小川
()
山口
()
川上
()
清水(亜)
()
大場 リベロ 岩永
12 重松
()
長岡
()
船崎
(栗田)
ロマーニャ
()
25
菊地
()
小岩
(見崎)
足立
()
清水(亜)
()
小川
()
山口
()
砂田
(村松)
川上
()
大場 リベロ 岩永 清水(理)
16 重松
()
長岡
(岡崎)
足立
()
船崎
(栗田)
25
菊地
()
小岩
(見崎)
村松
()
ロマーニャ
()
小川
()
山口
()
川上
()
清水(亜)
(渡邊)
大場 リベロ 清水(理) 岩永

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

終始サーブで相手を崩すことが出来てゲームを優位的に進めることが出来た、それが今日の勝因につながったと思います。
リーグ戦も残すところあと2戦となりましたが、最後まで全力で戦ってまいりますので、引き続きご声援宜しくお願いいたします。
本日も沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

確実に1勝してリーグ上位に食い込みたいPFUブルーキャッツと、全員バレーで1勝をあげたいGSSサンビームズとの戦い。
PFUはセッター船崎の多彩なトスワークから繰り広げられる幅の広い攻撃や、清水とロマーニャとのコンビを展開、対するGSSは、今日も全員で粘り強く拾って、長岡と小川を中心に攻撃をして得点するが、最後まで高い壁を崩すことが出来なかった。
GSSに一歩もリードを許すことなく、3セットを連取しPFUが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 北野 里志