V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
920
[開催日]
2013/03/03
[会場]
柏市中央体育館
[観客数]
550
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:09
[試合時間]
1:09
[主審]
中山 健
[副審]
小林 友香

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 山口 尚美
通算: 2勝12敗
0 11 第1セット
【20】
25 3
12 第2セット
【19】
25
22 第3セット
【24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 菅原 貞敬
通算: 13勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日もたくさんの応援ありがとうございました。
 出だしから何もする事が出来ずリズムをつかめず相手のペースで試合が進んでしまいました。今日の経験を無駄にしない様しっかり反省し富山大会につなげていきたいと思います。
 千葉大会の関係者の皆様ありがとうございました。

11 矢城
()
川口
()
ドリス
(佐々木)
高橋
()
25
和多
()
山口(い)
()
永松
()
遠井
()
福田
()
大熊
(酢田)
江畑
()
松下
()
久保 リベロ 佐藤(あ)
12 矢城
()
川口
(佐藤)
ドリス
(佐々木)
高橋
()
25
和多
()
山口(い)
()
永松
()
遠井
()
福田
(城)
大熊
()
江畑
()
松下
(南)
久保 リベロ 佐藤(あ)
22 矢城
()
川口
(佐藤)
ドリス
()
高橋
()
25
和多
(酢田)
山口(い)
()
永松
()
遠井
(伊関)
福田
(城)
大熊
()
江畑
()
松下
(菅野)
久保 リベロ 佐藤(あ)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目、中盤から相手のミスをきっかけに、自分たちのペースに持ち込むことが出来た。
 髙橋のサーブ効果からセットを連取できた。
 今日は、セッター永松を軸にチーム全体がバランスの良い攻撃を仕掛けられたことで、全体の動きがスムーズでよいゲーム展開となりました。
 次週は、今リーグ最後のホームゲームに向けて、気を引き締め、地元の声援に応える様に頑張りたい。

要約レポート

 第1セット序盤、日立リヴァーレは江畑のスパイクが冴え渡り大きくリード。中盤から終盤ににかけても江畑に加えドリスのスパイク及びブロックが冴え、日立が取った。
第2セットは序盤1点ずつ取り合うシーソーゲームとなったが、中盤からはドリスのブロックとスパイクが連続して決まり、9連続得点し、13点差を付け1セット目同様日立が大差で取った。
第3セットに入りフォレストリーヴズ熊本の福田と川口のスパイクが決まり、中盤まで接戦が繰り広げられた。しかし、中盤以降日立は熊本の連続ミスとリベロ佐藤の好レシーブで波に乗った。そして6点差を付けたが、終盤は4連続ミスで熊本に追いつかれた。最後はドリスの連続得点でこのセットも制し、日立が3−0で快勝した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 鍋谷 広高