V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
912
[開催日]
2013/02/24
[会場]
熊谷市立市民体育館
[観客数]
372
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:19
[試合時間]
1:19
[主審]
重竹 雅行
[副審]
平 涼子

GSSサンビームズ

監督: 佐々木 雄司
コーチ:
通算: 0勝13敗
0 25 第1セット
【26】
27 3
17 第2セット
【23】
25
15 第3セット
【24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 藤本 幹朗
コーチ: 河野 舞
通算: 4勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 サーブレシーブが安定してきたのでリズムの良いバレーが少しずつ出来るようになってきた。勝負どころでのスパイカーとブロックのかけひきが柏エンゼルクロスさんの方が一枚も二枚も上だった。レシーブは良くなってきたので、コンビとスパイクの精度をもっと上げられるように頑張りたい。
 本日もたくさんの応援を頂きありがとうございました。
 熊谷大会関係者の皆様、ありがとうございました。

25 重松
()
長岡
(岡崎)
江森
()
丸山
(芦野)
27
見崎
()
小岩
()
伊藤
()
渡邊
()
小川
()
菊地
(山口)
石橋
()
北上
(中原)
大場 リベロ 菅長
17 重松
()
長岡
()
伊藤
()
江森
()
25
見崎
()
小岩
(須江)
石橋
()
丸山
()
小川
()
菊地
(山口)
中原
()
渡邊
(佐藤)
大場 リベロ 菅長
15 重松
()
長岡
()
江森
()
丸山
(芦野)
25
見崎
()
小岩
()
伊藤
()
渡邊
()
小川
()
菊地
(山口)
石橋
(田村)
中原
()
大場 リベロ 菅長

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目接戦となり、リードされた場面からよく我慢し、逆転してセットを取ることができました。
 2セット目以降は、いい流れで自分達のバレーを展開できたと思います。
 まだまだ攻撃面での不安はありますが、残り6試合を全力で戦いたいと思います。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、柏エンゼルクロスは多彩なコンビネーションにて主導権を握る。しかし、サーブミスでリズムを崩すとGSSサンビームズは長岡にトスを集めて挽回、接戦に持ち込むが、柏が先取する。
 第2セット以降は、柏のセッター丸山の巧みなトスにより、センター渡邊、伊藤の攻撃が効果的に機能し優勢となる。GSSはレシーブが安定しないためコンビネーションが使えず苦しい展開となり、長岡、小川の強打で局面打開をはかるが、流れを引き寄せることはできず、柏が3−0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 田中 勝