V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
909
[開催日]
2013/02/23
[会場]
熊谷市立市民体育館
[観客数]
1,645
[開始時間]
15:25
[終了時間]
17:14
[試合時間]
1:49
[主審]
大塚 春夫
[副審]
金子 義幸

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 菅原 貞敬
通算: 12勝1敗
3 25 第1セット
【25】
18 1
23 第2セット
【27】
25
25 第3セット
【25】
18
25 第4セット
【23】
15
第5セット
【】

【 】内はセット時間

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 12勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 沢山の応援ありがとうございます。
 1セット目はサーブレシーブからアタックをしっかり決めることができた。
 2セット目終盤での攻撃ミスからセットを取られてしまった。
 3セット目以降はオフェンスとディフェンス共に機能し勝利することができた。
 相手と互角の日立リヴァーレ応援の後押しのおかげで、アウェーゲームで白星を上げられた。
 残り5試合を全力で戦いますので、応援よろしくお願いします。

25 ドリス
()
高橋
()
庄司
(東谷)
吉村
()
18
永松
()
遠井
(伊関)
皆本
()
土田
(大内)
江畑
()
松下
(佐々木)
ウスティメンコ
()
安藤
(滝沢)
佐藤(あ) リベロ
23 永松
()
ドリス
()
庄司
()
吉村
()
25
江畑
()
高橋
()
皆本
(東谷)
土田
(三浦)
松下
(佐々木)
遠井
()
ウスティメンコ
()
安藤
(滝沢)
佐藤(あ) リベロ
25 ドリス
()
高橋
()
庄司
(東谷)
吉村
()
18
永松
()
遠井
()
皆本
()
土田
()
江畑
()
松下
(佐々木)
ウスティメンコ
()
安藤
(滝沢)
佐藤(あ) リベロ
25 ドリス
()
高橋
()
皆本
()
安藤
(滝沢)
15
永松
()
遠井
()
吉村
()
ウスティメンコ
(東谷)
江畑
()
松下
(佐々木)
庄司
()
土田
(丸山)
佐藤(あ) リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日はホームゲームの日立戦ということで多くの応援を頂きましたが期待に応えることができずに申し訳ない結果となってしまいました。
 しかし、リーグ戦はまだ続きますので気持ちを切り替えて、明日の試合に臨みたいと思います。
 本当に多くの応援をありがとうございました。

要約レポート

 地元で連勝を13に延ばしたい上尾メディックスと前回ストレートで敗れた相手に一矢報いたい日立リヴァーレの対戦。
 1セット目、サーブレシーブが安定しない上尾に対し、日立は、江畑、ドリスらのスパイクが効果的に決まり、このセットを先取する。
 2セット目、中盤まで日立がリードするが、上尾はキャプテン庄司のブロックで同点に追いつくと、ウスティメンコ、安藤のスパイクでリードを広げ、最後は、吉村のスパイクが相手コートに突き刺さり、このセットを取り返した。
 3セット目、日立は江畑の3連続ポイントで中盤の競り合いを抜け出すと、松下、遠井の攻撃が機能し、このセットをものにした。
 4セット目、日立は序盤に高橋の効果的なサーブで大量リードする。上尾も皆本、吉村のスパイクで反撃するも、日立の勢いは止まらず、最後は、高橋のブロックが決まり、この試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 戸森 重雄