V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
907
[開催日]
2013/02/10
[会場]
江戸川区スポーツセンター
[観客数]
560
[開始時間]
14:20
[終了時間]
15:35
[試合時間]
1:15
[主審]
赤川 孝義
[副審]
高田 恒樹

仙台ベルフィーユ

監督: 諸隈 英人
コーチ:
通算: 6勝6敗
3 25 第1セット
【25】
21 0
25 第2セット
【21】
12
25 第3セット
【23】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ:
通算: 0勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 前週連敗しているので負けられないこの試合で、勝利することができました。今日の試合はチームの課題でもあるミスを、少なくすることを目標にして戦い、結果も伴いました。また選手の雇用先企業の方や、スポンサーの皆様、選手の後輩の皆さん、エスコートキッズをしていただいたクラブTomの皆さんなど、たくさんの方に応援していただいた事が勝利につながったと思います。
 本当にありがとうございました。

25 渡邉(愛)
()
アシン
(佐々木)
山口
()
小川
()
21
渡邊(彩)
()
上村
()
菊地
()
見崎
()
芳賀
(中野)
雨堤
(木村)
長岡
(岡崎)
重松
()
大内 リベロ 大場
25 中野
(櫻井)
アシン
(佐々木)
山口
(岡崎)
小川
()
12
渡邊(彩)
()
上村
()
菊地
()
見崎
(小岩)
芳賀
(渡邉(愛))
雨堤
()
長岡
()
重松
()
大内 リベロ 大場
25 中野
()
アシン
(大宮)
山口
()
小川
()
15
渡邊(彩)
(渡邉(愛))
上村
(木村)
菊地
()
見崎
(小岩)
芳賀
()
雨堤
(櫻井)
長岡
(岡崎)
重松
()
大内 リベロ 大場

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 仙台チームの高さのある攻撃に対してブロックが機能せず、最後まで苦しみました。
 攻撃は出来るだけ変化を付けて得点機会を増やすというゲーム前に伝えたことが、実現出来たところもあり、その点は収穫だったと思います。
 二日間のホームゲームに多くの応援の方にご声援を頂き、又地元役員の皆様のサポートにより試合が出来た事を、心より感謝申し上げます。

要約レポート

 ホームゲーム二日目を迎えるGSSサンビームズに対し、リーグ中盤戦に入って調子が出ずここで1勝をあげたい仙台ベルフィーユの戦い。
 仙台はその高さを活かしたバレーでGSSを苦しめる。しかし、GSSも粘りあるレシーブで仙台に食らい付く。序盤は一進一退を繰り返すが、最初に抜け出したのは仙台であった。その後徐々にその差を開くと自分達のリズムで進める。仙台司令塔の芳賀は、王、中野を巧みに使い、GSSを翻弄する。GSSもリベロ大場を中心に粘り強く拾い、アタックへと繋げていくが仙台の攻撃力はすさまじく、追いすがるGSSを突き放して勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 柴田 等