V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
901
[開催日]
2013/02/03
[会場]
JAぎふ アグリパーク鈴ヶ坂アリーナ
[観客数]
607
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:21
[試合時間]
2:21
[主審]
加藤 孝仁
[副審]
城 智人

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算: 6勝5敗
3 17 第1セット
【24】
25 2
32 第2セット
【32】
30
26 第3セット
【28】
24
23 第4セット
【27】
25
16 第5セット
【18】
14

【 】内はセット時間

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ:
通算: 4勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 JAぎふさんのホームゲームという事で、応援に圧倒される部分がありましたが、小学生が一生懸命応援してくれましたので何とか勝つことが出来ました。
 連敗していてなかなかチーム内の雰囲気が良くなかったのですが、この1勝を励みに後半しっかりと戦っていきたいと思います。
 本当に沢山の応援ありがとうございました。

17 村上
()
伊藤
()
山田
()
坂本
(川村)
25
位田
(松浦)
菅野
()
湯川
()
樋口(美)
()
色摩
(吉川)

()
中村(早)
(斎藤)
大西
()
松田 リベロ 森岡
32 村上
(吉川)
伊藤
()
坂本
()
樋口(美)
(正村)
30
位田
(古屋)
菅野
()
山田
()
大西
()
色摩
()

(松浦)
湯川
()
中村(早)
()
松田 リベロ 森岡
26 村上
()
伊藤
()
山田
()
坂本
()
24
位田
(古屋)
菅野
()
湯川
()
樋口(美)
(正村)
色摩
()

(松浦)
中村(早)
()
大西
()
松田 リベロ 森岡
23 村上
(吉川)
伊藤
()
坂本
(川村)
樋口(美)
(正村)
25
位田
()
菅野
()
山田
()
大西
()
色摩
()

(松浦)
湯川
()
中村(早)
(斎藤)
松田 リベロ 森岡
16 村上
(吉川)
伊藤
()
坂本
()
樋口(美)
()
14
位田
(古屋)
菅野
()
山田
()
大西
()
色摩
()

(松浦)
湯川
()
中村(早)
()
松田 リベロ 森岡

監督コメント

 このゲームは最初から最後まで大接戦の試合展開でした。負けはしましたが選手全員よくやったと思います。メンバーチェンジで交代する選手も本当によく戦ってくれたとも思います。
 少しずつ良いチームになってきたと思います。
 沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

ホームゲームを連勝で飾りたいJAぎふリオレーナと、勝ち星を重ねて上位進出を狙いたいKUROBEアクアフェアリーズの一戦。
第1セット、序盤は点の取り合いとなるが、JAぎふは粘り強いレシーブから坂本の巧みなトスワークへとつなげ徐々に点差を広げ、このセットを先取した。
第2セット目は、手に汗握る熱戦が繰り広げられた。JAぎふは湯川、樋口、山田のスパイクで応戦するが、KUROBEは伊藤、色摩が攻撃の手を緩めることなく、この接戦を勝利した。
第3セット、序盤はKUROBEのペースで進む。大声援に後押しされるようにJAぎふは怒濤の追い上げを見せるが、最後はKUROBEの村上と色摩の攻撃でKUROBEが連取した。
第4セット、激しい点の取り合いの中、JAぎふは、中村、大西が効果的なスパイクによるポイントを挙げ、このセットを取った。
第5セット目は、一点を争う中、KUROBE伊藤、村上の気迫あふれるプレーで流れをつかみ勝利をものにした。
このゲームで、両チームが小学生に与えた夢と、ときめきはそれぞれに送られた声援が物語っていた。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 加知 昌彦