V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
893
[開催日]
2013/01/27
[会場]
ゼビオアリーナ(仮称)
[観客数]
1,442
[開始時間]
14:15
[終了時間]
15:37
[試合時間]
1:22
[主審]
丸山 道博
[副審]
佐々木 功

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 9勝0敗
3 25 第1セット
【22】
21 0
25 第2セット
【28】
21
25 第3セット
【26】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 諸隈 英人
コーチ:
通算: 5勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合で前半戦を終了しましたが、故障者の多い中で全勝できたということは選手の頑張りであったと思います。しかし、結果として全勝であったというだけであり、後半戦に向けて気持ちを切り替えて、プレーの精度やレベルを上げるように努力したいと思います。
 仙台大会の開催にあたり運営していただいた関係者の方々に感謝いたします。今日も寒い中、多くの応援ありがとうございました。
 

25 庄司
()
吉村
()
中野
(櫻井)
佐々木
()
21
土田
()
皆本
()
上村
()
渡邊(彩)
()
ウスティメンコ
()
安藤
(滝沢)
雨堤
()
渡邉(愛)
(木村)
リベロ 大内
25 土田
()
庄司
(丸山)
櫻井
()
佐々木
(アシン)
21
ウスティメンコ
(滝沢)
吉村
()
上村
()
渡邊(彩)
(木村)
安藤
(東谷)
皆本
()
雨堤
(芳賀)
渡邉(愛)
()
リベロ 大内
25 庄司
()
吉村
()
櫻井
()
佐々木
()
20
土田
(三浦)
皆本
(大内)
上村
()
渡邊(彩)
(木村)
ウスティメンコ
()
安藤
(滝沢)
アシン
()
渡邉(愛)
()
リベロ 大内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 リーグ前半の最後の試合で、今シーズン最後のホームゲームで、なんとか勝利を飾りたかったが、上尾メディックスさんになかなか自分たちのリズムがつかめず負けてしまいました。
 後半戦に向けて今日の反省を生かして今後も頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。
 本日はたくさんの応援、本当にありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、上尾メディックスは吉村、庄司の活躍等で6連続得点を挙げ序盤から主導権を握った。仙台ベルフィーユも雨堤、渡邉(愛)の攻撃や渡邊(彩)のブロックで応戦したが、最後は地力に勝る上尾がこのセットを取った。
 第2セット、序盤は一進一退の攻防が続いた。しかし、仙台は自分達のミスで流れを掴むことができず、このセットも失った。
 第3セット、仙台は王の9得点の活躍で流れを変えようとしたが、上尾は安藤の高さのある攻撃や吉村の時間差攻撃が効果的に決まり、ストレートで勝利を収め前半戦を全勝で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐藤 裕貴