V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
891
[開催日]
2013/01/26
[会場]
黒部市総合体育センター
[観客数]
720
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:59
[試合時間]
1:59
[主審]
山条 康弘
[副審]
黒地 忍

柏エンゼルクロス

監督: 藤本 幹朗
コーチ: 河野 舞
通算: 2勝6敗
3 19 第1セット
【22】
25 2
25 第2セット
【25】
20
13 第3セット
【23】
25
25 第4セット
【22】
14
15 第5セット
【15】
10

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算: 5勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今年初の試合を白星で飾れたことは、うれしく思います。前半戦はなかなか流れに乗れず、勝負所で点数を取りきる力がなく、負けが続いていましたが、今日は切り換えもきちんとでき、またよく我慢できたと思います。
 この勢いで明日もきちんと準備をし、試合に臨みたいと思います。本日も柏からのご声援ありがとうございました。

19 渡邊
()
北上
(中原)

()
色摩
()
25
丸山
(芦野)
石橋
(田村)
菅野
()
位田
(古屋)
江森
()
伊藤
()
吉川
()
村上
(松浦)
菅長 リベロ 松田
25 渡邊
()
北上
()

(伊藤)
色摩
()
20
丸山
(芦野)
石橋
(田村)
菅野
()
位田
(松浦)
江森
()
伊藤
()
吉川
()
村上
(南部)
菅長 リベロ 松田
13 丸山
()
伊藤
()

(南部)
色摩
(伊藤)
25
江森
()
北上
()
菅野
()
位田
(松浦)
渡邊
(佐藤)
石橋
(中原)
吉川
()
村上
()
菅長 リベロ 松田
25 北上
()
石橋
(田村)
色摩
(伊藤)
松浦
(位田)
14
渡邊
()
伊藤
()

()
村上
()
丸山
(芦野)
江森
()
菅野
()
吉川
()
菅長 リベロ 松田
15 渡邊
()
北上
()

()
色摩
()
10
丸山
(芦野)
石橋
(田村)
菅野
()
位田
(古屋)
江森
()
伊藤
()
吉川
(伊藤)
村上
(松浦)
菅長 リベロ 松田

監督コメント

 今日は自分たちのミスで相手のペースにしてしまい、受け身の試合になってしまいました。明日も大事な試合となりますので、しっかりと戦いたいと思います。悪天候の中、沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 5勝2敗と勢いにのるKUROBEアクアフェアリーズと、2勝目をあげたい柏エンゼルクロスの対戦。1セット目序盤はシーソーゲームとなるが、KUROBEが粘り強いレシーブと確実な攻撃で徐々にリードを広げた。終盤はKUROBEが松浦のサービスポイントで一気に流れに乗り、1セットを先取した。
 2セット目は、逆に、渡邊のスパイクが好調に決まり、柏がリード。KUROBEは吉川や伊藤のサーブポイントで巻き返しを図るものの、徐々にミスが目立つようになり、波は柏へ。コンビプレーが合い始めた柏は、江森や石橋、伊藤らのスパイクが好調に決まり、終始逃げ切る形でセットを制した。
 3セット目、KUROBEは松浦のトスワークが冴え、村上、吉川、色摩のスパイクポイントによって確実に点数を重ねた。終盤は吉川が活躍し、連続スパイクポイントによって大差でセットを制した。しかし、4セット目は逆に柏のブロックが冴え、KUROBEの攻撃を押さえる。さらに、江森、北上の連続スパイクポイントによって一気にKUROBEを突き放し、セットを奪った。
 勝敗のかかった最終セット。柏は、渡邊や芦野のブロックポイントや、田村のサービスポイントによって終始リードを広げる。江森、北上のスパイクポイントで最後まで勢いに乗り、柏が念願の2勝目をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 森久 千鶴