V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
890
[開催日]
2013/01/26
[会場]
黒部市総合体育センター
[観客数]
500
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:07
[試合時間]
1:07
[主審]
戸川 太輔
[副審]
水落 浩人

GSSサンビームズ

監督: 佐々木 雄司
コーチ: 笛木 彰
通算: 0勝8敗
0 9 第1セット
【18】
25 3
14 第2セット
【23】
25
11 第3セット
【20】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 大久保 貴史
通算: 7勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

サーブレシーブ、ハイセットのミスが多く、自分たちで勝手に点数を与えてしまっていた。新人の小川は良く頑張っているので、他の選手たちの頑張りに期待したい。天候が悪い中、多くの皆さんに応援に来て頂き有り難うございました。また、黒部大会関係者役員の皆様に感謝いたします。

9 重松
()
長岡
()
佐々木
()
遠井
()
25
見崎
()
菊地
()
ドリス
()
松下
()
小川
()
山口
()
佐藤(美)
(細川)
江畑
()
大場 リベロ 佐藤(あ)
14 重松
()
長岡
()
ドリス
()
佐々木
(高橋)
25
見崎
()
菊地
()
佐藤(美)
()
遠井
(永野)
小川
()
山口
()
江畑
()
松下
(南)
大場 リベロ 斎田 佐藤(あ)
11 重松
()
長岡
()
高橋
()
遠井
()
25
見崎
()
菊地
()
ドリス
(引地)
松下
()
小川
()
山口
()
佐藤(美)
(細川)
江畑
()
大場 リベロ 斎田 佐藤(あ)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今日はディフェンスが機能し、日立リヴァーレのリズムに引き寄せ、最後まで持続し戦えたことが勝利を呼び込めた。寒波の悪天候の中、応援に駆けつけていただいた日立リヴァーレファンの皆様の期待に応えるべく明日も頑張りたい。

要約レポート

 6勝1敗と勢いにのる日立リヴァーレと、初勝利を目指すGSSサンビームズの対戦。
 第1セット序盤、GSSのアタックミスやハンドリングミスの連続により、日立は試合を優位にリード。ドリスのライトからの攻撃や松下のブロックが決定すると、一気にGSSを突き放し、大差で1セットを先取。
 一方GSSは、第2セット、長岡や小川を中心に攻撃を展開し、8−10までシーソーゲームとなるが、日立は、高橋のバックアタックやドリスの速攻を含む多彩な攻撃により、中盤から徐々にリードを広げ、2セットを連取した。
 第3セット、日立は、江畑がダイレクトスパイクで6−4としてサイドアウトすると、高橋の強打や江畑のサービスエースにより6連続得点。勢いそのままに、最後は江畑がブロックを決めてゲームセット。日立が快勝した。GSSはレシーブが安定せず、思い通りの攻撃ができず、念願の一勝は次戦へお預けとなった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 高地 修