V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
888
[開催日]
2013/01/26
[会場]
ゼビオアリーナ(仮称)
[観客数]
788
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:05
[試合時間]
1:05
[主審]
高橋 宏明
[副審]
佐々木 功

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 桑原 信治
通算: 2勝6敗
0 12 第1セット
【19】
25 3
9 第2セット
【19】
25
17 第3セット
【21】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 8勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

サーブミスが多く、上尾のサーブに崩されバレーができなかった。明日は気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。

12 中村(早)
()
湯川
()
土田
()
庄司
()
25
大西
()
山田
()
ウスティメンコ
(東谷)
吉村
()
樋口(美)
()
坂本
()
安藤
()
皆本
()
森岡 リベロ
9 中村(早)
()
川村
()
土田
()
庄司
()
25
樋口(美)
()
湯川
()
ウスティメンコ
(東谷)
吉村
()
坂本
()
山田
()
安藤
(丸山)
皆本
(三浦)
森岡 リベロ
17 中村(早)
()
湯川
()
土田
(大内)
庄司
()
25
大西
()
山田
()
ウスティメンコ
()
吉村
()
樋口(美)
()
坂本
()
安藤
(滝沢)
皆本
(三浦)
森岡 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今日の試合に対しては、特にサーブとサーブレシーブに関する意識をして練習をしてきましたが、第1セットのウスティメンコ選手の連続サーブポイントなどその成果が発揮できたと思います。
明日は仙台で地元のベルフィーユ戦ですのでしっかり準備をして臨みたいと思います。寒い中多くの応援ありがとうございました。

要約レポート

第1セット序盤、上尾メディックスは安藤の連続サーブポイントでJAぎふリオレーナのレシーブをを崩し主導権を握った。中盤に入ると庄司の速い攻撃が光り、相手を突き放した。終盤にウスティメンコの4連続サーブポイントも生まれ、一気にこのセットを奪った。
 第2セットに入り、上尾は更に勢いに乗った。高さのあるブロックで相手の攻撃を封じると、吉村の強烈な攻撃とウスティメンコの高さのあるスパイクが次々に決まり、セットを連取した。
 第3セット、JAぎふはレシーブの粘りから湯川の速い攻撃に繋げる等、中盤まで互角の展開を見せた。しかし、中盤以降、上尾もリベロを中心とした安定感のある守りからウスティメンコにボールを集め、粘る相手を突き放して、ストレートで勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐藤 裕貴