V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
886
[開催日]
2013/01/20
[会場]
結城市かなくぼ総合体育館
[観客数]
506
[開始時間]
12:00
[終了時間]
14:24
[試合時間]
2:24
[主審]
野村 考一
[副審]
笠倉 雅弘

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 知念 諒
通算: 6勝3敗
2 33 第1セット
【34】
31 3
20 第2セット
【26】
25
25 第3セット
【29】
27
25 第4セット
【26】
21
14 第5セット
【17】
16

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算: 5勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1ヶ月以上空いてのゲームとなったが、ゲームの流れがつかめない状況で1セット目は粘れた。
 各セット相手の粘りに苦しめられ取り切る事ができなかった。
 1レグ終了となったが、2レグにしっかり修正したい。
 本日はご声援ありがとうございました。

33 平川
(板谷)
田中
()

()
色摩
()
31
大楠
()
矢山
(槇本)
菅野
()
位田
(古屋)
村尾
(押川(真))
吉安
()
吉川
()
村上
(松浦)
福田 リベロ 松田
20 平川
(板谷)
田中
()

()
色摩
()
25
大楠
()
矢山
()
菅野
()
位田
(松浦)
村尾
()
吉安
()
吉川
()
村上
()
福田 リベロ 松田
25 平川
(板谷)
田中
()

(古屋)
色摩
()
27
大楠
()
矢山
(押川(真))
菅野
()
位田
(松浦)
村尾
()
吉安
()
吉川
()
村上
()
福田 リベロ 松田
25 平川
(板谷)
田中
()

()
色摩
()
21
大楠
()
矢山
()
菅野
()
位田
(松浦)
村尾
()
吉安
()
吉川
()
村上
()
福田 リベロ 松田
14 平川
(板谷)
田中
()

()
色摩
()
16
大楠
()
矢山
()
菅野
()
位田
(古屋)
村尾
(押川(真))
吉安
()
吉川
()
村上
(松浦)
福田 リベロ 松田

監督コメント

 大野石油さんのねばり強いレシーブとコンビに苦しむ場面が多かったですが、その中でも勝てた事は選手にとって自信になったと思います。
 来週は黒部にてホームゲームがありますので、しっかりと調整したいと思います。
 沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 3位の大野石油広島オイラーズと4位KUROBEアクアフェアリーズの対戦。力の競った両チームの一戦は、攻守に安定しミスの少なかったKUROBEがフルセットの激戦を制した。
 第1セット序盤から一進一退のゲーム展開となる。KUROBEの色摩、村上と大野石油の田中、吉安の打ち合いとなり、白熱したゲーム展開の中、33‐31で大野石油がセットを奪った。
 第2セットは大野石油のスパイクミスやサーブミスもあり、中盤KUROBEが菅野の巧みなスパイクによってリードを広げ取った。
 第3セット序盤は大野石油がリードして有利に展開したが、KUROBE菅野、徐のスパイクやブロックでリードした。大野石油も後半大楠、平川のスパイクで反撃したが、KUROBEが押し切った。
 第4セットは大野石油がスタートで5連続ポイントし、有利に展開した。KUROBEも村上のスパイクで追い上げるが、完全に流れは大野石油にあり、そのまま大野石油が取った。
 第5セットも両チームともに持ち味を出し切り、交互に得点を奪い合う展開が続いた。白熱したラリーを制したKUROBEが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 鈴木 勲