V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
884
[開催日]
2013/01/19
[会場]
結城市かなくぼ総合体育館
[観客数]
800
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:26
[試合時間]
1:26
[主審]
重竹 雅行
[副審]
酒井 義成

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 山口 尚美
通算: 1勝5敗
3 25 第1セット
【19】
10 0
30 第2セット
【35】
28
25 第3セット
【26】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSSサンビームズ

監督: 佐々木 雄司
コーチ:
通算: 0勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日もたくさんの応援ありがとうございました。
 2013年初の試合を勝つことができましたが、まだまだ甘い部分が出たりしてしまっています。
 気を引きしめなおし、頑張っていきたいと思います。
 また明日も応援よろしくお願いします。
 茨城大会の関係者の皆様、ありがとうございました。

25 山口(い)
()
福田
()
小川
()
見崎
()
10
大熊
()
矢城
()
山口
()
重松
()
川口
(佐藤)
和多
()
菊地
()
長岡
()
久保 リベロ 大場
30 山口(い)
()
福田
()
山口
()
小川
()
28
大熊
()
矢城
(酢田)
菊地
()
見崎
()
川口
(佐藤)
和多
()
長岡
(岡崎)
重松
()
久保 リベロ 大場
25 山口(い)
()
福田
()
小川
()
見崎
()
16
大熊
()
矢城
()
菊地
()
重松
()
川口
(佐藤)
和多
()
小岩
()
長岡
(岡崎)
久保 リベロ 大場

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブレシーブが悪く、リズムを作れないままゲームが終わってしまった。
 サーブ、レシーブ、ブロック、スパイク、全てにおいてもう一度基本を練習し、次のゲームにつなげたい。

要約レポート

 ともに今シーズン初勝利を目指す両チームの対戦。
 第1セット、フォレストリーヴズ熊本は福田のスパイクや大熊のブロックを中心に終始優位に試合を運び、危なげなくセットを先取した。
 第2セットは、両チームとも持ち味を生かした一進一退の攻防が展開された。序盤は熊本がリードを広げたが、GSSサンビームズは小川のスパイクやサービスエースなどで追いすがりジュースに持ち込んだ。しかし、最後は熊本が総合力でGSSを抑えて、このセットも連取した。
 第3セット、何とかきっかけをつかみたいGSSは、サーブで攻めるもミスが目立ち、逆に勝ちを意識しないようにと冷静に戦った熊本が、勢いに乗って3セットを連取し、ストレートで初勝利をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 木村 好男