V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
875
[開催日]
2012/12/02
[会場]
北本市体育センター
[観客数]
813
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:14
[試合時間]
1:14
[主審]
小瀧 健二
[副審]
重竹 雅行

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 山口 尚美
通算: 0勝4敗
0 16 第1セット
【21】
25 3
19 第2セット
【22】
25
20 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 6勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日もたくさんの応援ありがとうございました。
 相手のサーブにサーブレシーブのミスが続いてしまい、流れがつかめず相手のペースになってしまいました。
 気持ちの面でももっと日頃やっていることを出していけるように、今日の反省点を見つめなおして、来週の試合に備えたいと思います。
 バレーボールが出来ることに感謝して、頑張っていきたいと思います。埼玉大会の関係者の皆様、本当にありがとうございました。

16 和多
(永溝)
福田
()
土田
(三浦)
庄司
(丸山)
25
矢城
()
大熊
()
ウスティメンコ
(東谷)
吉村
()
川口
(佐藤)
酢田
()
安藤
()
皆本
(大内)
久保 リベロ 滝沢
19 永溝
()
福田
()
ウスティメンコ
(東谷)
土田
()
25
矢城
()
大熊
()
安藤
()
庄司
(丸山)
川口
(佐藤)
酢田
(城)
皆本
()
吉村
(有田)
久保 リベロ 滝沢
20 永溝
()
福田
()
土田
(三浦)
庄司
()
25
矢城
()
大熊
()
ウスティメンコ
(東谷)
吉村
()
川口
(佐藤)
酢田
(城)
安藤
()
皆本
(大内)
久保 リベロ 滝沢

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 結果として勝つことが出来ましたが、チームとしては課題の残るゲームとなってしまいました。
 1、2セットは練習してきたサーブで崩すことが出来ましたが、3セット目は相手の攻撃に対応することが出来ずに苦しい展開となってしまいました。
 次の試合まで期間がありますので、一度リセットしてここまでの試合で見えた課題を克服するように練習を重ねたいと思います。
 2日間の北本大会を運営して頂いた埼玉県のバレーボール関係者の方々に感謝いたします。
 今日も多くの応援ありがとうございました。

要約レポート

 年内最終戦を勝利で飾り来年に弾みをつけたい上尾メディックスにフォレストリーヴズ熊本が挑む一戦。
 第1セット、序盤から上尾のウスティメンコ、吉村のスパイクによる猛攻と庄司のブロックでリズムを作る。熊本は酢田のスパイクで反撃を試みるが上尾のリズムを崩せず、25−16で上尾が第1セットを取った。
 第2セットも上尾の猛攻は変わらず、序盤から大量リード。終盤、熊本は福田の粘りのスパイク、矢城の連続ブロックポイントをきっかけに追い上げるが及ばず、25−19でこのセットも上尾が取った。
 第3セット、熊本は川口のサービスエースから始まり大熊のスパイクで流れを作る。上尾も吉岡の強打の勢いは衰えず、熊本は流れを失いそうになるが、久保、川口のファインレシーブもあり、中盤は一進一退の展開となる。しかし、最終的に総合力で上尾が上回り、第3セットも25−20、セットカウント3−0で上尾がこのゲームを制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 丸山 豊志