V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
864
[開催日]
2012/11/18
[会場]
仙台市体育館
[観客数]
2,066
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:20
[試合時間]
1:20
[主審]
浅井 唯由
[副審]
早坂 行博

仙台ベルフィーユ

監督: 諸隈 英人
コーチ:
通算: 2勝1敗
3 25 第1セット
【20】
14 0
25 第2セット
【27】
17
25 第3セット
【27】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSSサンビームズ

監督: 佐々木 雄司
コーチ: 笛木 彰
通算: 0勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

仙台でのホームゲーム2戦目も、勝利をおさめることができました。成長過程にあるチームなので、一戦一戦力をつけて勝ち星を重ねていけるよう、2週間後の富谷町でのホームゲームに向けて、更に努力していきます。また、多くの人達の応援に支えられていることを選手が理解し、それに応えていけるようしていきます。今日は本当にありがとうございました。

25 中野
()
アシン
()
菊地
()
山口
(岡崎)
14
渡邉(愛)
()
上村
()
小岩
()
見崎
()
佐々木
(芳賀)
雨堤
(木村)
長岡
()
重松
()
大内 リベロ 大場
25 中野
()
アシン
()
菊地
()
山口
()
17
渡邊(彩)
()
上村
()
小岩
()
見崎
()
佐々木
(芳賀)
雨堤
(櫻井)
長岡
(岡崎)
重松
()
大内 リベロ 大場
25 中野
()
アシン
(芳賀)
菊地
()
山口
()
17
渡邉(愛)
(木村)
上村
()
小岩
()
見崎
()
佐々木
(大宮)
雨堤
()
長岡
(岡崎)
重松
()
大内 リベロ 大場

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

サーブで相手を崩せず思うように攻撃されてしまった。中盤、レシーブで粘れたが、その後のトス、スパイクの精度が低く得点に結びつかなかった。サーブレシーブは悪くなかったので、コンビとスパイカーのテクニックの精度を上げるように練習し、次週に臨みたい。

要約レポート

地元仙台で連勝を飾りたい仙台ベルフィーユと、初勝利を挙げたいGSSサンビームズとの一戦。
第1セット、序盤からGSSのミスが目立った。一方、仙台は中野の強烈なスパイクと連続サービスポイント、そしてセンター線を使った攻撃で流れを掴み、セットを取った。
第2セット、仙台は中野のサーブで相手を崩すと、地元出身渡邊の幅を使った攻撃や雨堤の高さのある攻撃が決まり、粘るGSSを振り切った。
第3セット、GSSは長岡のスパイクやリベロ大場の好レシーブで粘りを見せたが、仙台は上村のブロックや途中出場大宮の活躍もあり、ストレートで勝利を収めた。
仙台は、見事ホームで連勝を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐藤 裕貴