V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
861
[開催日]
2012/11/17
[会場]
仙台市体育館
[観客数]
600
[開始時間]
15:35
[終了時間]
16:58
[試合時間]
1:23
[主審]
高橋 宏明
[副審]
早坂 行博

GSSサンビームズ

監督: 佐々木 雄司
コーチ: 笛木 彰
通算: 0勝3敗
0 22 第1セット
【29】
25 3
18 第2セット
【23】
25
19 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算: 2勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

レシーブで粘り、競った展開に持ち込めたが最後は自分たちのミスが出てしまった。連続失点をすることが多かったので、レセプションを安定させコンビバレーにつなげたい。仙台のファンはとても温かい声援をくれた。明日も頑張りたい。

22 重松
()
長岡
()

()
色摩
()
25
見崎
()
小岩
()
菅野
(松浦)
位田
(吉川)
山口
(岡崎)
菊地
()
伊藤
()
村上
()
大場 リベロ 松田
18 重松
()
長岡
()

(吉川)
色摩
()
25
見崎
()
小岩
()
菅野
()
位田
()
山口
(岡崎)
菊地
()
伊藤
()
村上
()
大場 リベロ 松田
19 重松
()
長岡
()
古屋
(松浦)
色摩
()
25
見崎
()
小岩
()
菅野
()
位田
()
山口
(岡崎)
菊地
()
伊藤
()
村上
()
大場 リベロ 松田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

本日は、なかなかリズムをつかむことができず、もたついた試合展開となりましたが、要所で伊藤や村上がポイントをとり、なんとか勝利することができました。本日の反省点をしっかりと明日に生かしていきたいと思います。本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

初勝利を目指すGSSサンビームズと、白星を先行させたいKUROBEアクアフェアリーズとの一戦。
第1セット、徐の速い攻撃が要所で光り、中盤5連続ポイントを挙げたKUROBEが、このセットを取った。
第2セットは、序盤こそGSSがリードする場面も見られたが、中盤は村上のサイド攻撃、終盤は色摩の連続ポイントでGSSを寄せ付けず、セットを連取した。
第3セット、リベロ大場の再三にわたる好レシーブから攻撃に繋げ、一度はGSSが6連続ポイントを挙げるなど、主導権を握った。しかし、KUROBEは、エース色摩が相手ブロックを翻弄した強烈なスパイクを立て続けに決め、逆転でこのセットを奪い、ストレートで勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐藤 裕貴