V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
858
[開催日]
2012/11/11
[会場]
芦北町民総合センター(しろやまスカイドーム)
[観客数]
700
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:18
[試合時間]
1:18
[主審]
山本 晋吾
[副審]
坂本 紀一

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 2勝0敗
3 25 第1セット
【24】
20 0
25 第2セット
【22】
16
25 第3セット
【26】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ:
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第一週の試合で2連勝できたことをうれしく思います。この2試合で見えたチームの課題を克服して次の試合に臨みたいと思います。
 2日間の大会を運営していただいた熊本県のバレーボール関係者の方々に深く感謝いたします。
 中村会長をはじめ、多くの方々の応援ありがとうございました。
 次の試合に向けて、さらなるレベルアップをめざしたいと思います。

25 庄司
()
吉村
()

(吉川)
色摩
()
20
土田
(皆本)
東谷
(大内)
菅野
()
位田
()
ウスティメンコ
()
安藤
(滝沢)
伊藤
()
村上
()
リベロ 松田
25 土田
(皆本)
庄司
()

(松浦)
色摩
()
16
ウスティメンコ
()
吉村
()
菅野
()
位田
()
安藤
(滝沢)
東谷
()
伊藤
()
村上
()
リベロ 松田
25 庄司
()
吉村
()

(松浦)
色摩
()
21
土田
(皆本)
東谷
(大内)
菅野
()
位田
(吉川)
ウスティメンコ
()
安藤
(滝沢)
伊藤
()
村上
()
リベロ 松田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日もたくさんのお客様の前でバレーボールができ、うれしかったです。
 自分たちで流れを切るようなプレーが多く出てしまい、若さが出たゲームとなってしまいました。
 来週もしっかりと準備をして戦っていきます。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 互いに開幕戦を白星で飾り好スタートを切った上尾メディックスとKUROBEアクアフェアリーズの試合は、勢いに乗った上尾が勝利し、開幕を連勝で飾った。
 1セット目終盤、上尾は、リベロ関の好レシーブからウスティメンコの連続サーブポイントや高さを生かした攻撃で勢いに乗り逆転し、先取した。
 2セット目も、庄司の移動攻撃やブロックが冴え渡り、連取した上尾は、3セット目に入っても、序盤からウスティメンコを軸に吉村、皆本らの攻撃陣の活躍で終始リードし、そのまま逃げ切った。
 一方、KUROBEは、リベロ松田の好レシーブから伊藤、色摩らの攻撃で食い下がるも、持ち前のレシーブ崩され、開幕を連勝で飾ることができなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 境 敬一郎