V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
852
[開催日]
2012/11/10
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
430
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:25
[試合時間]
1:25
[主審]
紙井ひとみ
[副審]
松谷 俊広

GSSサンビームズ

監督: 佐々木 雄司
コーチ: 笛木 彰
通算: 0勝1敗
0 15 第1セット
【27】
25 3
17 第2セット
【25】
25
17 第3セット
【27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 知念 諒
通算: 1勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

リーグ開幕戦ということで、出だしは少し硬さが見られた。1set目途中でエースの須江がケガをしてしまい苦しい展開になったが、多少はレシーブで粘れたと思う。崩れた時にスパイカーの工夫が足りず、点数を奪うところまではいかなかった。高さがないチームなので、レシーブで粘りラリーを制する展開に持ち込みたい。
今年も素晴らしい設営と会場で試合が出来、大変光栄です。大会関係者の皆様、ありがとうございました。

15 重松
()
須江
(小岩)
吉安
()
村尾
()
25
見崎
()
菊地
(小岩)
矢山
(槇本)
大楠
()
長岡
(岡崎)
山口
()
田中
()
平川
(板谷)
大場 リベロ 福田
17 重松
()
長岡
(岡崎)
吉安
()
村尾
()
25
見崎
()
小岩
()
矢山
(芦澤)
大楠
()
山口
()
菊地
()
田中
()
平川
(板谷)
大場 リベロ 福田
17 重松
()
長岡
()
吉安
()
村尾
(高桑)
25
見崎
()
小岩
()
矢山
(押川(真))
大楠
()
山口
(岡崎)
菊地
()
田中
()
平川
(板谷)
大場 リベロ 福田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

開幕戦という事で、動きも硬く細かいミスも多かったが、勝星のスタートができたのは良かった。
長いシーズンとなるが、細かい部分を修正し、まず明日の試合で連勝できるよう準備していきます。
本日はご声援ありがとうございました。

要約レポート

第1セット序盤から、大野石油広島オイラーズは、矢山、平川、田中のアタック、矢山のブロックで得点を重ねる。
GSSサンビームズは中盤、須江が怪我をし例外的な競技者交代をした。チームのリズムが乱れ一方的にこのセットを失った。
第2セット序盤、GSSは山口、長岡の巧みなアタック、菊池のサービスエースで粘りを見せるものの、大野石油が田中、吉安のアタック、矢山、平川のブロックで一度もリードを許すことなく連取。
第3セットに入っても、大野石油はこの日好調な田中、吉安のアタック、村尾、大楠のブロックでリードを広げた。GSSも長岡、菊池のアタック、見崎のブロック、岡崎のサービスエースで意地を見せるが差を詰められず、大野石油がストレートでこの試合を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 宮坂 広