V・チャレンジリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
851
[開催日]
2012/11/10
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
320
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:19
[試合時間]
1:19
[主審]
三見 洋子
[副審]
奥野 俊雄

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 菅原 貞敬
通算: 1勝0敗
3 25 第1セット
【25】
18 0
25 第2セット
【22】
15
25 第3セット
【26】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 諸隈 英人
コーチ:
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

開幕戦、序盤に硬さが見られたが、要所でのサーブ及びブロックポイントから徐々にゲームの流れを掴み、白星スタートが切れた。
若いチームなので、細かい攻守の繋ぎの精度を上げて行きたい。
遠い試合会場に応援に駆けつけてくれた皆様の応援を糧に、今リーグ戦を頑張って行きます。

25 松下
(佐々木)
江畑
()
大宮
()
佐々木
(雨堤)
18
遠井
()
佐藤(美)
()
上村
(木村)
渡邉(愛)
()
高橋
(伊関)
ドリス
()
アシン
(芳賀)
中野
()
佐藤(あ) リベロ 大内
25 松下
()
江畑
()
大宮
(雨堤)
佐々木
(芳賀)
15
遠井
()
佐藤(美)
()
上村
()
渡邉(愛)
(木村)
高橋
(伊関)
ドリス
(佐々木)
アシン
()
中野
()
佐藤(あ) リベロ 大内
25 松下
(佐々木)
江畑
()
雨堤
()
佐々木
(芳賀)
21
遠井
()
佐藤(美)
(永松)
上村
(木村)
渡邉(愛)
(渡邊(彩))
高橋
(伊関)
ドリス
()
アシン
()
中野
()
佐藤(あ) リベロ 大内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

昨シーズン王者の日立に通用するプレーも出ていたが、相手にプレッシャーをかけるところまでに至らなかった。
チームの課題である決定力を高め、年内残り4試合のホームゲームで流れを上向きにして、1つでも多く勝ちに行きます。

要約レポート

いよいよ開幕戦を迎えたV・チャレンジリーグ女子。注目の第1試合は、ストレートで日立が勝利を収めた。
第1セット序盤、日立はドリス、江畑、松下、仙台は王、大宮の強打で1点を取り合うが、中盤以降、ドリスのブロック、江畑の強打で流れをつかんだ日立がこのセットを先取。
第2セットも序盤、日立はドリス、江畑、遠井、仙台も王、渡邉(愛)、中野の強打で点を取り合う展開、中盤、日立は佐藤のサービスエース、江畑、松下の強打、仙台のアタックミスもあり、セットを連取。
第3セット、日立は序盤から江畑のコースをついたスパイク、高橋、ドリスの強打、セッター佐藤のブロックで流れをつかむ。仙台も中野、王の強打で応じ粘りを見せるが流れは変えられず、日立が開幕戦白星を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 宮坂 広