V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
611
[開催日]
2013/03/24
[会場]
飯塚市第一体育館
[観客数]
2,310
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:47
[試合時間]
1:47
[主審]
山本 和良
[副審]
須藤 義宏

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 福田 康弘
通算: 20勝8敗
3 22 第1セット
【27】
25 1
25 第2セット
【25】
21
25 第3セット
【24】
17
25 第4セット
【22】
14
第5セット
【】

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 辻 健志
コーチ: 山口 祐之
通算: 7勝21敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日のゲームはサーブで崩すことができず、サーブレシーブからの攻撃を止めることができなかった。
 しかし、中盤以降、前に打つサーブや速いサーブで相手のサーブレシーブを崩すことができた。
 そこから高田を中心にアタックが決まり、流れをつかむことができたことが勝因である。
 レギュラーラウンド最終戦、たくさんの応援ありがとうございました。

22 小平
(峯村)
迫田
(田代)
大竹
()
鍋谷
()
25
荒木
()
宮田
()
イヴァナ
()

(橋本)
中道
(堀川)
高田
()
石井
()
井上(香)
(山田)
濱口 リベロ 真柴
25 小平
()
迫田
(田代)
大竹
()
鍋谷
()
21
荒木
()
二見
()
イヴァナ
(熊谷)

(泉岡)
中道
(峯村)
高田
()
石井
()
井上(香)
(山田)
濱口 リベロ 真柴
25 小平
(峯村)
迫田
(田代)
大竹
()
鍋谷
(鈴木)
17
荒木
()
二見
()
イヴァナ
()

()
中道
(堀川)
高田
()
石井
()
井上(香)
(山田)
濱口 リベロ 真柴
25 小平
(峯村)
迫田
()
大竹
(山田)
鍋谷
()
14
荒木
()
二見
()
泉岡
(熊谷)

(イヴァナ)
中道
(田代)
高田
()
石井
()
井上(香)
()
濱口 リベロ 真柴

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日と同様にスタートは自分達のリズムで展開していたが、セットが進むにつれ、内容が淡泊となってしまったのが敗因である。
 今シーズンも大きな使命を感じ、結果にはあまり結びつきませんでしたが、一生懸命プレーすることや、色々な方々に感謝の気持ちを忘れずにやってきました。
 どれ程伝わったかはわかりませんが、今後もチーム一丸となって戦いますので、宜しくお願いします。

要約レポート

 東レアローズとデンソーエアリービーズのレギュラーシーズン最終戦。
 迫田・小平の強打を中心に速攻も織り交ぜて攻撃する東レと、エヴァナを中心に攻めるデンソーとのゲームは、序盤から接戦となったが、中盤井上の速攻でリードを広げたデンソーがそのまま第1セットを先取した。
 第2セットは、東レ迫田の高い打点からのスパイクが決まり、荒木の連続得点も加わって序盤は東レがリードした。中盤粘るデンソーが追いつくが、要所で東レ小平のスパイクが決まり、デンソーを振り切って試合を振り出しに戻した。
 流れをつかんだ東レは、第3セット開始直後からリードする展開となった。デンソーも鍋谷・石井・エヴァナの攻撃で応戦し、徐々に差を縮めたが、東レが二見の速攻と効果的なサービスで逃げ切り、続く第4セットも連取して最終戦に勝利した。
 両チームとも全員で拾って、繋いで、攻撃する見応えのある内容で、最終戦を飾るに相応しいゲームであった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 黒木 政光