V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
602
[開催日]
2013/03/17
[会場]
函館市民体育館
[観客数]
1,810
[開始時間]
15:25
[終了時間]
16:55
[試合時間]
1:30
[主審]
明井 寿枝
[副審]
村中  伸

JTマーヴェラス

監督: 石原 昭久
コーチ: 尾﨑 侯
通算: 9勝17敗
0 26 第1セット
【32】
28 3
22 第2セット
【27】
25
21 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算: 21勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 試合の序盤は相手の攻撃、ディフェンス共に対応できていたが、最後は自分たちのミスでペースを掴めなかった。
 2セット目以降は相手のディフェンスに阻まれ、相手のペースをくい止めることができなかった。
 今日の敗戦はとても痛いが、残りの2試合はなんとか勝利できるよう頑張ります。
 本日も応援ありがとうございました。

26 大友
(上屋敷)
石井
()
島村
()
近江
()
28
山口
(早坂)
谷口
()
白垣
(秋山)
松浦
(イエリズ)
吉澤
()
芥川
(千葉)
内田
()
杉山
(金子)
井上 臼井 リベロ 鳥越
22 大友
(千葉)
石井
()
島村
()
近江
()
25
山口
(早坂)
谷口
(中村)
白垣
(張)
松浦
(秋山)
吉澤
()
芥川
()
内田
()
杉山
(金子)
臼井 リベロ 鳥越
21 大友
(横江)
石井
()
島村
()
近江
()
25
山口
()
中村
()
白垣
(張)
松浦
()
吉澤
(上屋敷)
芥川
(千葉)
内田
(イエリズ)
杉山
(金子)
臼井 リベロ 鳥越

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 どのセットも厳しい戦いとなりましたが、第1セット終盤の粘りあるレシーブが今日の試合を大きく左右したと思います。
 また内田主将を中心としチームがまとまり、チーム力の勝利でした。レギュラーラウンド残り2試合、全力で戦います。
 引き続きご声援、よろしくお願いいたします。

要約レポート

 レギュラーラウンド首位を走るNECレッドロケッツは、第1セットからミドルブロッカーに杉山を起用。杉山のクイックやブロード攻撃と攻守に安定感のあるキャプテン内田を中心に攻めるも、粘るJTマーヴェラスをなかなか突き放せず、終盤になってイエリズを投入。これをJT大友が完全にマークし、シャットアウト。流れはJTかと思われたが、デュース後、ウイングスパイカー陣が要所を締めたNECが、まずは先取。
 続く第2セットは、序盤にコンビミスが続いたJTに対し、NECは白垣のパワフルなスパイクや近江の活躍で終始リード。JTはオポジットに中村を起用し、追い上げを図るも中盤の点差が大きく、NECが連取。
 中村をスタートから起用し一矢報いたいJTだったが、第3セットも自分たちのリズムを作りきれず、NEC白垣の連続ブロックで勝負ありとなった。
 北海道出身の山田監督率いるNECは、函館大会を2連勝で飾り、ファイナルラウンド優勝へ向けて、弾みをつけた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 久保田 浩紀