V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
599
[開催日]
2013/03/16
[会場]
東美濃ふれあいセンター
[観客数]
2,194
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:07
[試合時間]
2:07
[主審]
高橋 弘二
[副審]
山本 和良

パイオニアレッドウィングス

監督: 宮下 直樹
コーチ: 戸澤 勉
通算: 4勝21敗
1 21 第1セット
【28】
25 3
27 第2セット
【35】
29
25 第3セット
【29】
22
17 第4セット
【26】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 辻 健志
コーチ: 山口 祐之
通算: 7勝18敗

( )内は交代選手

監督コメント

 相手に対する対応が今日のゲームはレシーブとブロックの関係をしっかりさせていい形でレシーブをねばりラリーを続けていた。相手も同じようにレシーブで頑張り、その中で自分達のミスが目立ち相手にリードされてしまった。
 また、ファーストブレイクでも自分達の課題をもって取り組んだ。
 先週のゲームに比べると成長することができた。今後は入替戦への出場が決まり、パイオニアらしいバレーができるように、そしてチームとしてもっと成長できるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

21 三橋
()
浅津
()
井上(奈)
()
鍋谷
()
25
香野
()
森谷
()
イヴァナ
(栄)
熊谷
(橋本)
横田
(渡邉)
服部(晃)
(佐藤)
石井
()
井上(香)
(山田)
吉田 リベロ 真柴
27 三橋
()
浅津
()
井上(奈)
()
鍋谷
(鈴木)
29
香野
(佐藤)
森谷
()
イヴァナ
()
熊谷
(橋本)
横田
(渡邉)
服部(晃)
()
石井
()
井上(香)
(山田)
吉田 リベロ 真柴
25 浅津
()
森谷
()
井上(奈)
()
鍋谷
(鈴木)
22
三橋
()
服部(晃)
()
イヴァナ
(栄)
熊谷
(泉岡)
香野
(佐藤)
横田
(渡邉)
石井
(山田)
井上(香)
(大竹)
吉田 リベロ 真柴
17 三橋
()
浅津
(林)
井上(奈)
(山田)
鍋谷
(鈴木)
25
香野
()
森谷
()
イヴァナ
(泉岡)
熊谷
()
横田
(渡邉)
服部(晃)
()
石井
()
大竹
(井上(香))
吉田 リベロ 真柴 江口

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 苦しい状況、状態を選手全員が受け入れ乗り越えようと努力した結果が本日少しだけ発揮できたと思う。
 今後も1点1点を大切にして粘り強く戦っていきたい。
 長い連敗の中でも大きな声援を頂き大変感謝しています。引き続き熱い応援の程、宜しくお願いいたします。

要約レポート

 現在7位のデンソーエアリービーズと、8位のパイオニアレッドウイングスの試合。
 第1セット、デンソーは石井のスパイクや井上(香)の移動攻撃でリードする。一方パイオニアは、しぶとく拾って服部や浅津が決め応戦するが、最後は、デンソー・イヴァナのバックスパイクでこのセットを先取する。
 第2セットは、一進一退の攻防の中、要所でスパイクを決めたイヴァナの活躍で、29‐27と辛くもデンソーが連取する。
 第3セット、後のなくなったパイオニアは、好サーブでデンソーのレセプションを崩して優位に進める。デンソーは、大竹や泉岡を投入し流れを変えようとするが、勢いは止まらずパイオニアがセットを取り返す。
 第4セット、デンソーは大竹の速攻や石井のスパイクで先行し、中盤も泉岡のライトスパイクで終始リードを保ち、3−1で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 本田 勝浩