V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
597
[開催日]
2013/03/16
[会場]
函館市民体育館
[観客数]
1,831
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:02
[試合時間]
2:02
[主審]
明井 寿枝
[副審]
印藤 智一

JTマーヴェラス

監督: 石原 昭久
コーチ: 尾﨑 侯
通算: 9勝16敗
2 25 第1セット
【20】
14 3
16 第2セット
【22】
25
21 第3セット
【26】
25
25 第4セット
【25】
20
11 第5セット
【17】
15

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 福田 康弘
通算: 17勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートこそ相手のエンジンのかかりが遅いところを自分達のバレーが出来たものの、2セット目以降からは東レの堅い守り、また攻撃も上回ることが出来なかった。最終的にはミスの差で勝敗が決まったと思う。
 残りの試合で上位に上がれるよう、全力で戦いたい。
 本日は寒い中、沢山の応援ありがとうございました。

25 大友
(上屋敷)
石井
()
高田
(峯村)
中道
(田代)
14
山口
(早坂)
谷口
()
宮田
(和田)
荒木
(木村)
吉澤
()
石川
()
迫田
()
小平
()
井上 リベロ 濱口
16 石井
()
谷口
()
高田
()
中道
(田代)
25
大友
(上屋敷)
石川
(芥川)
和田
()
荒木
()
山口
()
吉澤
()
迫田
()
小平
(峯村)
井上 リベロ 濱口
21 大友
(上屋敷)
石井
()
高田
()
中道
(堀川)
25
山口
()
谷口
()
和田
()
荒木
()
吉澤
()
石川
(芥川)
迫田
(田代)
小平
()
井上 リベロ 濱口
25 大友
(上屋敷)
石井
()
高田
()
中道
(田代)
20
山口
()
谷口
()
和田
()
荒木
()
吉澤
(千葉)
芥川
()
迫田
()
小平
()
井上 リベロ 濱口
11 大友
(上屋敷)
石井
(千葉)
高田
()
中道
(堀川)
15
山口
()
谷口
()
和田
(二見)
荒木
()
吉澤
()
芥川
()
迫田
(田代)
小平
()
井上 リベロ 濱口

監督コメント

 たくさんの応援ありがとうございました。
 今日のゲームは、相手の吉澤選手から始まるサーブで崩され連続で失点をし、リードされてしまった。その後もサーブレシーブのリズムが戻らず、アタッカーも打ちきることが出来なかった。
 センターを宮田から和田に替え、和田が期待に応えてスパイク、ブロックと流れを引き寄せてくれたのが勝利につながった。
 明日も粘りのバレーをするので、応援よろしくお願いします。

要約レポート

 第1セット、効果的なサーブで相手のミスを誘ったJTマーヴェラスが好スタートを切る。勢いに乗ったJTは、セッター山口からのコンビも冴え、吉澤、石井のサイド攻撃で得点を重ねる。流れを変えたい東レアローズは迫田のバックアタックで追い上げを図るが、粘り強いJTのレシーブによりこのセットを落とす。
 続く第2・第3セット、センターからのクイックとサイド攻撃へのブロックマークを修正した東レは、迫田を軸にした攻撃も決まりだし、荒木・和田のミドルブロッカーの活躍もあり連取。
 一進一退となった第4セットは、センター芥川の起用が功を奏し、中盤、谷口のサーブや吉澤の頭脳的なプレーでJTが抜けだし、このセットを奪い返す。
 2−2で迎えた最終セットも接戦の末、リベロ井上を中心にレシーブで粘るJTを、最後はレフト高田が踏ん張り、3−2で東レが勝利する。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 久保田 浩紀