V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
596
[開催日]
2013/03/10
[会場]
愛媛県武道館
[観客数]
2,500
[開始時間]
15:55
[終了時間]
17:40
[試合時間]
1:45
[主審]
石井 洋壮
[副審]
千代延 靖夫

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 福田 康弘
通算: 16勝8敗
3 25 第1セット
【23】
18 1
23 第2セット
【28】
25
25 第3セット
【22】
13
25 第4セット
【23】
15
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パイオニアレッドウィングス

監督: 宮下 直樹
コーチ: 戸澤 勉
通算: 4勝20敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲーム2日間、たくさんの応援ありがとうございました。
 ラリーが続いた時自分達から先にミスを出してしまい、苦しいセットもあったが、荒木のブロックポイントで流れをもってこれた。
 サーブレシーブからの攻撃は、全体的に良く決まっていて安定していた。
 峯村・二見も良いプレーをしてくれたのも勝因である。

25 小平
(木村)
迫田
(田代)
スタエレンス
(佐藤)
横田
(渡邉)
18
荒木
()
宮田
()
森谷
()
香野
()
中道
(堀川)
高田
()
浅津
()
三橋
()
濱口 リベロ 吉田
23 小平
(峯村)
迫田
(田代)
香野
()
三橋
()
25
荒木
()
宮田
()
横田
(渡邉)
浅津
(佐藤)
中道
(堀川)
高田
()
スタエレンス
(林)
森谷
()
濱口 リベロ 吉田
25 小平
(峯村)
迫田
(田代)
森谷
()
三橋
()
13
荒木
()
宮田
(二見)
渡邉
()
浅津
(横田)
中道
(堀川)
高田
()
スタエレンス
(林)
香野
(佐藤)
濱口 リベロ 吉田
25 峯村
()
迫田
(田代)
森谷
()
三橋
(今野)
15
荒木
()
二見
()
渡邉
(横田)
浅津
()
中道
(堀川)
高田
()
スタエレンス
(服部(晃))
香野
()
濱口 リベロ 吉田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目、スタートで相手のスピードに対応していたが、崩したボールの攻撃に対応できずに先取されてしまった。
 2セット目は、ブロックとレシーブの関係がしっかりつながり、そこからのコンビもいい展開ができセットを取ることができた。
 3、4セットとその流れをつなげていきたかったが、自分達のリズムを作れずに負けてしまった。しかし、チームとしての良い部分もあったので、来週からのリーグにつなげていきたい。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、パイオニアレッドウィングスが森谷のサーブから、東レアローズのレシーブを崩し、連続ポイントをあげる。東レも迫田のバックアタックや高田のサービスエースで、点差を広げ粘るパイオニアを突き放した。
 第2セット、パイオニアはスタエレンス・三橋の攻撃で追い上げを見せ、最後はキャプテン香野のアタックで第2セットを取り返す。
 第3セットは、終始東レのペースでゲームは進みパイオニアを寄せ付けなかった。
 第4セットに入っても、流れに乗った東レが先行する。東レは、安定したレシーブから、迫田のバックアタックを中心に多彩に攻撃した。パイオニアも浅津がパワフルなアタックで追い上げるが、最後は東レが突き放しこの試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 谷岡 淳