V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
589
[開催日]
2013/03/09
[会場]
岡崎中央総合公園総合体育館
[観客数]
1,670
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:15
[試合時間]
1:15
[主審]
グレッグ ルーオー
[副審]
田野 敏彦

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 坂本 博秋
通算: 10勝13敗
0 20 第1セット
【23】
25 3
16 第2セット
【23】
25
16 第3セット
【23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 野中 俊英
通算: 17勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 たくさんの応援ありがとうございました。

 今日は各セットとも、久光さんのサーブに苦しめられ、歯車が噛み合わなかった。
 ディフェンス面は機能していたが、最終的には決定力の差が出てしまったのが敗因。

 明日も気持ちを切り替えて試合に臨みたい。 明日もたくさんの応援よろしくお願いします。

20 衛藤
()
カナニ
()
石井
()
古藤
()
25

()
藤田
()
水田
()
平井
()
竹田
(藤原)
矢野
(星野)
新鍋
()
石田
()
梶原 リベロ 座安
16 衛藤
()
カナニ
()
水田
(石橋)
石井
()
25

(星野)
藤田
(日隈)
新鍋
()
古藤
()
竹田
(藤原)
矢野
()
石田
()
平井
()
梶原 リベロ 座安
16 衛藤
()
カナニ
(高橋)
石井
()
古藤
()
25

()
藤田
()
水田
()
平井
()
竹田
(藤原)
平松
(星野)
新鍋
()
石田
()
梶原 リベロ 座安

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 先週の2試合に引き続き、個々が自分の役割を果たし、戦っていけたことが勝利に繋がった。
 また、水田、石田といった選手が入り、システムが変わってもチームの繋がりが感じられ、誰が入っても戦力が落ちることなく戦えたことが大きかった。

 よい雰囲気で戦えているので、これからも継続して残りのリーグを戦っていきたい。
 本日も温かいご声援ありがとうございました。

要約レポート

 久光製薬スプリングスが石田を中心に力強い攻撃を展開し,ファイナルラウンド進出を決めた。
 石田は特に終盤に地力を発揮した。1セット目は22−20から2本連続の強打でポイントを奪い,25点目はブロックを決めた。第2セットは21点目と22点目をアタックで決めると,24点目はサービスエースを奪った。3セット目は21−15から2本連続のアタックポイント,24点目はブロック,25点目はレフトサイドからの強打で勝利を決めた。
 この試合の石田のアタック打数は51本,2番目に多い石井の2倍以上であった。それでいてサイドアタッカーの中で最も高い決定率を叩き出し,チームのエースにふさわしい活躍を見せた。

 トヨタ車体クインシーズも好レシーブで会場を沸かせたが,スタートが悪く,ファーストテクニカルタイムアウトまでの得点は,各セット3−8,4−8,3−8であった。中盤はサイドアウトの展開が多かったので,序盤と終盤の戦い方次第では相手を脅かすことができただろう。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇