V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
583
[開催日]
2013/03/02
[会場]
長崎県立総合体育館(アリーナかぶとがに)
[観客数]
2,900
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:30
[試合時間]
1:30
[主審]
山本 晋五
[副審]
塚本 健

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 野中 俊英
通算: 15勝6敗
3 31 第1セット
【35】
29 0
25 第2セット
【26】
17
25 第3セット
【23】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パイオニアレッドウィングス

監督: 宮下 直樹
コーチ: 戸澤 勉
通算: 4勝17敗

( )内は交代選手

監督コメント

先週の2連敗での課題をチーム全体で話し合い1週間の練習で取り組んできた。それが、本日の試合の結果につながった。
現況として、継続することが大きな課題となっているので、個々が自分の役割を果たし、勝利に結びつけたい。本日は、多くの声援有難うございました。

31 平井
()
石井
()
スタエレンス
(佐藤)
横田
(服部(梨))
29
古藤
(石田)
長岡
(狩野)
森谷
(林)
香野
()
新鍋
()
岩坂
(石橋)
浅津
()
三橋
()
座安 リベロ 吉田
25 石井
()
長岡
(狩野)
スタエレンス
(林)
横田
(渡邉)
17
平井
()
岩坂
()
森谷
()
香野
()
古藤
(石田)
新鍋
()
浅津
()
三橋
()
座安 リベロ 吉田
25 平井
()
石井
()
森谷
()
スタエレンス
(佐藤)
18
古藤
()
長岡
()
浅津
()
渡邉
()
新鍋
()
岩坂
(石橋)
三橋
()
香野
()
座安 リベロ 吉田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

スタートからレシーブからのコンビネーションを上手に展開しリードすることが出来たが、1セットの後半からエースに対してのマークが厳しくなったところで相手にリズムがいってしまい追いつかれてしまった。その後もお互い点数の取り合いであったが、最後1セット先取されてしまった。2セット目は、その後流れが作れず3セット目に何とか切り換えてスタートして前半は何とかいい形で頑張っていたが、久光製薬のスピードに対して対応出来ずに負けてしまった。
明日は、トヨタ車体とのゲームであるが気を引き締めて臨みたいと思います。本日も応援有難うございました。

要約レポート

残りの試合を連勝し、ファイナルラウンドへ勢いをつけたい久光製薬スプリングスとパイオニアレッドウィングスの戦い。
 第1セット中盤パイオニアのスタエレンスを中心に攻撃しリードを奪うが、久光製薬の石井と長岡の活躍で追いつき、ジュースにもつれ込み、最後は石井のスパイクが決まり大逆転を見せた。
 第2セット、1セット目を奪った勢いそのままに久光製薬が安定したサーブレシーブから多彩な攻撃からセットを連取した。
 第3セット、何とかセットを奪いたいパイオニアは、序盤粘り強く守っていたが、中盤、久光製薬長岡のサービスエースから流れをつかみ、勝利をものにした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 渡辺 匡