V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
586
[開催日]
2013/03/03
[会場]
岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)
[観客数]
3,500
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:24
[試合時間]
1:19
[主審]
北村 友香
[副審]
富田 満

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓祐
通算: 13勝9敗
0 18 第1セット
【22】
25 3
16 第2セット
【24】
25
20 第3セット
【27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 石原 昭久
コーチ: 尾﨑 侯
通算: 7勝15敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日のデンソー戦とはうってかわって歯車が最後までかみ合わなかったゲームになってしまった。
 少しの油断が大きく影響する現状では、個人の課題、チームの課題をきちっとやりきることが安定した力に繋がる。
 佐々木(萌)選手が安定したことが嬉しい材料である。他のレギュラーメンバー一人一人の奮起を期待したい。
 2日間にわたり、大変多くの皆様の熱い応援をいただき、ありがとうございました。

18 山口
()
福田
(村田)
石川
()
吉澤
()
25
宮下
(森田)
佐々木(侑)
()
谷口
()
山口
()
川畑
(佐々木(萌))
川島
(関)
ヤネヴァ
()
大友
(上屋敷)
丸山 野口 リベロ 井上
16 川畑
(吉田)
佐々木(侑)
(森田)
石川
()
吉澤
(千葉)
25

()
山口
()
谷口
()
山口
()
宮下
(川島)
佐々木(萌)
()
ヤネヴァ
(石井)
大友
(上屋敷)
丸山 リベロ 井上
20 川畑
(吉田)
福田
()
石川
(芥川)
吉澤
(千葉)
25
山口
(川島)
宮下
(関)
谷口
()
山口
()
佐々木(侑)
(岡野)
佐々木(萌)
()
石井
()
大友
(上屋敷)
丸山 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 スタートの吉澤のサーブポイントに象徴されるように、オフェンス、ディフェンス共に積極的なプレーが功を奏し、最初につかんだペースを崩すことなく最後まで集中し、頑張った結果がこのような形で勝つことができたと思う。
 本日も、たくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 ホーム最終戦を勝利で飾りたい岡山シーガルズ。
 第1セット序盤JTマーヴェラスが吉澤の攻撃で得点を重ね、さらに終盤石川のスパイク、ブロックが重要な場面で決まり、先取した。
 第2セットは流れに乗ったJTが谷口と大友を中心に緩急つけた攻撃を繰り広げた。岡山はセッターを替えて流れを変えようとしたが、JTが終始リードする展開でゲームを進め連取した。
 何とか一矢を報いたい岡山は第3セット序盤から中盤にかけて粘りのあるレシーブや福田、佐々木(萌)の活躍で、一時は流れをつかみ逆転した。しかし、JTは幅広い攻撃で粘る岡山を振り切り、セットカウント3−0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 内藤由貴