V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
571
[開催日]
2013/02/10
[会場]
笠岡総合体育館
[観客数]
1,620
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:15
[試合時間]
1:15
[主審]
冨田 博一
[副審]
種元 桂子

デンソーエアリービーズ

監督: 達川 実
コーチ: 辻 健志
通算: 6勝12敗
0 16 第1セット
【23】
25 3
18 第2セット
【22】
25
16 第3セット
【24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 野中 俊英
通算: 14勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 各セット共に序盤での連続失点が響き巻き返すことができなかった。
 次の試合に向けて、チームとしてのやるべきことを整理してみたい。
 応援していただける方々への感謝の気持ちを忘れず、精一杯頑張りますので、今後もよろしくお願いします。

16 井上(香)
(山田)
石井
()
岩坂
()
新鍋
()
25
熊谷
(イヴァナ)
泉岡
(栄)
長岡
()
古藤
()
鈴木
()
井上(奈)
()
石井
()
平井
()
真柴 リベロ 座安
18 井上(香)
()
石井
()
新鍋
()
古藤
()
25
熊谷
()
泉岡
()
岩坂
()
平井
()
鈴木
()
井上(奈)
(山田)
長岡
()
石井
()
真柴 リベロ 座安
16 井上(香)
()
鍋谷
()
岩坂
(石橋)
新鍋
()
25
熊谷
(イヴァナ)
泉岡
(栄)
長岡
(野本)
古藤
(狩野)
鈴木
()
井上(奈)
()
石井
()
平井
()
真柴 リベロ 座安

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今シーズンを通してもっともよいゲームの入りができた。終始その良いリズムを継続し、主導権を相手に渡すことなく戦えたことが勝因である。
 リーグ初出場の石橋はサーブから連続得点に絡んでくれた。また、復帰した野本も貴重な1点を挙げてくれるなど、チーム向上に繋がった一戦になった。
 連休の中、会場まで足を運んでいただき、本当にありがとうございました。

要約レポート

 昨日に続き連勝を狙う2位久光製薬スプリングスと6位デンソーエアリービーズと対戦。
 第1セット、久光製薬はリベロ座安を中心とした粘り強いレシーブから持ち味の速い攻撃を展開して得点を重ねた。中盤デンソーは、栄とイヴァナの二枚替えで流れを変えようとしたが、岩坂、古藤の連続ブロックで久光製薬が一気にゲームをものにした。
 第2セット序盤、新鍋のサーブからポイントを重ね先行した。中盤、デンソーは真柴の粘り強いレシーブで同点に追いついき会場を盛り上げ、一進一退の攻防となった。久光製薬は平井のブロック、サービスエースで勢いに乗り、攻撃のリズムを取り戻して2セット連取した。
 第3セット、久光製薬は長岡のサーブで相手を崩し、6連続得点で流れを作ると中盤以降も速い攻撃を展開した。デンソーは、ややミスが目立ち流れを掴む事が出来なかった。久光製薬は要所でブロックが決まるなど、終始リードする展開でゲームを進め、完勝した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 高木康政