V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
565
[開催日]
2013/02/09
[会場]
ベイコム総合体育館<尼崎市記念公園>
[観客数]
2,500
[開始時間]
13:06
[終了時間]
15:00
[試合時間]
1:54
[主審]
江下 毅
[副審]
高橋 弘二

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 福田 康弘
通算: 11勝6敗
3 23 第1セット
【27】
25 1
25 第2セット
【28】
21
25 第3セット
【24】
18
25 第4セット
【26】
16
第5セット
【】

【 】内はセット時間

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算: 13勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 沢山の応援ありがとうございました。
 1セット目はサーブレシーブからアタックをしっかり決めることができた。16点まではリードしていたが、終盤にアタックミスが出てしまい逆に決められ、セットを取られてしまった。
 2セット目からは東レのバレーをすることができた。
 サーブレシーブからしっかり繋ぎ、ラリー中はブロックフォローを何度も何度も繋ぎ、最後は迫田、小平のサイドアタッカーが決めたのが勝因である。
 明日も粘りのバレーをしていきたい。

23 小平
()
迫田
()
大野
()
近江
()
25
荒木
()
二見
(宮田)
イエリズ
()
松浦
(金子)
田代
(中道)
高田
(峯村)
内田
(白垣)
島村
(杉山)
濱口 リベロ 鳥越
25 小平
()
迫田
()
大野
(金子)
近江
()
21
荒木
()
二見
(宮田)
イエリズ
()
松浦
(張)
田代
(中道)
峯村
(木村)
内田
()
島村
(杉山)
濱口 リベロ 鳥越
25 小平
()
迫田
()
大野
(金子)
近江
()
18
荒木
()
宮田
(二見)
イエリズ
(白垣)
松浦
()
田代
(中道)
峯村
()
内田
()
杉山
(島村)
濱口 リベロ 鳥越
25 小平
()
迫田
()
大野
(金子)
近江
()
16
荒木
()
二見
()
イエリズ
(白垣)
松浦
()
田代
(中道)
峯村
(堀川)
内田
(張)
杉山
()
濱口 リベロ 鳥越

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 数字では表わすことのできないミスも多く、2セット目以降は主導権を握られてしまいました。
 また、迫田選手と峯村選手のサーブとスパイクにより、リズムを断ち切られてしまいました。
 明日は気持ちを切り替え頑張ります。

要約レポート

 第1セット序盤、東レアローズは迫田、荒木のアタックに加え小平のブロックポイントでリードしていたが、NECレッドロケッツはイエリズ、内田のアタックでポイントを重ね逆転し、NECが先制した。
 第2セット、NECのイエリズがアタックを決めリードしていたが、東レは迫田、峯村がサーブで崩し、迫田、荒木のアタックが要所で決まり、東レがセットカウントを1−1とした。
 第3セット、東レは迫田のアタックが決まり、小平のアタックと好レシーブでリードした。NECも杉山、近江、イエリズのアタックで反撃したが一歩及ばず、東レが逃げ切った。
 第4セット、東レ荒木のブロック、小平の好レシーブ、迫田のアタックで序盤からリードした。NECも近江のアタックで反撃したが、東レがセットカウント3−1で勝利し、11勝目をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 中島 亜映佳