V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
563
[開催日]
2013/02/03
[会場]
佐賀県総合体育館
[観客数]
2,849
[開始時間]
16:10
[終了時間]
18:21
[試合時間]
2:11
[主審]
代居 正巳
[副審]
種元 桂子

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 坂本 博秋
通算: 7勝9敗
3 25 第1セット
【21】
18 2
25 第2セット
【26】
22
19 第3セット
【27】
25
25 第4セット
【28】
27
17 第5セット
【17】
15

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 達川 実
コーチ: 辻 健志
通算: 6勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 二日間応援ありがとうございました。
 選手たちの頑張りで昨日に続き、二連勝することが出来ました。今日は1、2セット先に連取したにも関わらず、3、4セットは自分たちのミス等でセットを失い、5セット目もデンソーさんのペースで試合が進んだが、終盤の相手側のミスで勝利することが出来ました。選手は最後まで諦めずに戦ってくれました。

25 竹田
()
山田(真)
()
井上(香)
(山田)
鈴木
()
18
矢野
()
衛藤
()
泉岡
()

()
藤田
()
カナニ
()
石井
()
井上(奈)
()
梶原 リベロ 江口
25 山田(真)
()
衛藤
(星野)
井上(香)
(山田)
鈴木
()
22
竹田
()
カナニ
(高橋)
イヴァナ
()

(熊谷)
矢野
()
藤田
()
石井
(鍋谷)
井上(奈)
()
梶原 リベロ 江口 真柴
19 竹田
(藤原)
山田(真)
()
井上(香)
(山田)
鈴木
()
25
矢野
()
衛藤
()
イヴァナ
(栄)
熊谷
(泉岡)
藤田
()
カナニ
(高橋)
鍋谷
()
井上(奈)
()
梶原 リベロ 真柴
25 山田(真)
()
衛藤
()
井上(香)
(山田)
鈴木
()
27
竹田
(藤原)
カナニ
(高橋)
イヴァナ
(栄)
熊谷
(泉岡)
矢野
(星野)
藤田
()
鍋谷
()
井上(奈)
()
梶原 リベロ 真柴
17 藤原
()
山田(真)
()
井上(香)
(山田)
鈴木
()
15
矢野
(星野)
衛藤
()
イヴァナ
(栄)
熊谷
(泉岡)
藤田
(眞)
カナニ
()
鍋谷
()
井上(奈)
()
梶原 リベロ 真柴

監督コメント

 悔しい敗戦である。昨日同様、あと一歩の所での勝負強さを磨かなければならない。
 厳しい状態でありますが、チーム一人一人が役割を再確認して次週に臨みますので、応援の程宜しくお願いします。

要約レポート

 昨日上位チームを倒し、5位に浮上したトヨタ車体クインシーズとセット率差で6位のデンソーエアリービーズの一戦。
 第1セット、トヨタ車体竹田、カナニが要所で決め、リードを広げていく。対するデンソーも泉岡、鈴木の強打で応戦するが、トヨタ車体の勢いを止めることができずに、このセットを奪われる。
 第2セットデンソーはスタートからイヴァナを投入。強烈なアタックが打ちこまれるが、トヨタ車体リベロ梶原の鉄壁のディフェンスの前になかなか得点出来ない。しかし中盤、トヨタ車体にミスが目立ち始め、デンソーが逆転に成功したが、最後はトヨタ車体カナニを抑えることが出来ずにこのセットも落とす。
 第3セットは序盤からデンソーセッター熊谷のトスワークが冴え、テンポ良くポイントを重ねていく。中盤トヨタ車体藤原が踏ん張り、追い上げを見せるが、終盤イヴァナを攻略出来ずに、このセットはデンソーが取る。
 トヨタ車体カナニ、デンソーイヴァナの打ち合いとなった第4セットは、両チームとも一歩も譲らない一進一退の攻防が続く。デュースまでもつれたが、最後はトヨタ車体が競り負けてこのセットを落とした。
 最終セットトヨタ車体は、カナニ、藤原が高い打点からアタックを決め活躍を見せる。デンソーはイヴァナ、泉岡強打でリードするが、終盤土壇場でトヨタ車体の勢いにおされて、この試合を落とした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 野中 健志