V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
559
[開催日]
2013/02/02
[会場]
佐賀県総合体育館
[観客数]
1,657
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:13
[試合時間]
2:13
[主審]
西中野 健
[副審]
代居 正巳

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 福田 康弘
通算: 10勝5敗
3 26 第1セット
【29】
28 2
25 第2セット
【19】
11
25 第3セット
【25】
18
26 第4セット
【31】
28
15 第5セット
【17】
13

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 達川 実
コーチ: 辻 健志
通算: 6勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 たくさんの応援ありがとうございました。今日から3LEG開始ということでチーム全員で戦うという気持ちで望みました。1セット目は、サーブレシーブからアタックが効果的に決まっていたが、ディフェンス面でフェイントを落としたり、ワンタッチボールが拾えなかったりしてリズムを作ることができなかった。
 2セット目からはブロック、レシーブと良くなり、相手スパイカーを抑えることができた。
 最後は相手のイヴァナ選手にアタックを決められながらも、ブロックとレシーブからアタックが効果的に決まり、接戦を勝つことができた。明日も粘りのバレーをしたいと思います。

26 小平
(峯村)
迫田
(中道)
井上(香)
()
鍋谷
()
28
荒木
()
二見
()
泉岡
(熊谷)

(イヴァナ)
田代
(堀川)
高田
()
石井
(山田)
井上(奈)
()
濱口 リベロ 真柴
25 小平
()
迫田
()
井上(香)
()
鍋谷
(山田)
11
荒木
()
二見
(宮田)
泉岡
(イヴァナ)

()
田代
()
高田
()
石井
()
井上(奈)
()
濱口 リベロ 真柴 江口
25 小平
()
迫田
()
井上(香)
()
鍋谷
(山田)
18
荒木
()
二見
(和田)
泉岡
(熊谷)

(イヴァナ)
田代
()
高田
()
石井
()
井上(奈)
()
濱口 リベロ 江口
26 小平
()
迫田
(中道)
井上(香)
()
鍋谷
()
28
荒木
()
二見
()
イヴァナ
()

(木島)
田代
(堀川)
高田
()
石井
()
井上(奈)
()
濱口 リベロ 江口
15 小平
()
迫田
()
井上(香)
()
鍋谷
()
13
荒木
()
二見
(宮田)
イヴァナ
(熊谷)

(泉岡)
田代
(堀川)
高田
()
石井
()
井上(奈)
()
濱口 リベロ 江口

監督コメント

 先週の反省を真摯に受け止め、また3LEGのスタートとして新たな気持ちで臨んだ試合であった。好プレーも随所に出たが、あと一歩のプレーが勝敗を分けたと思う。
 今日も大きな声援ありがとうございました。皆様の期待に応えられるよう明日も頑張りますので応援の程宜しくお願いします。

要約レポート

 4位東レアローズと5位デンソーエアリービーズの上位進出に向けて、負けられない一戦。
 第1セット目序盤から両チームとも持ち味を発揮し、一進一退の攻防を繰り広げる。中盤東レ田代がデンソーイヴァナをブロックし、流れを掴むと迫田のバックアタックなどでリードを広げる。対するデンソーは、鍋谷の緩急織り交ぜた巧打や泉岡の強打で猛追し、終盤逆転に成功しこのセットを取る。
 息詰まる第1セットをものにし、このまま試合の主導権を握りたいデンソーであったが、第2セット目は東レが持ち前の高い攻撃力を発揮し、終始デンソーを圧倒。東レ荒木、二見、迫田を中心に得点を重ねていき、セットを奪い返した。
 第3セット目も東レが主導権を渡さずにものにし、第4セット目後がないデンソーは、リベロ江口を中心に粘りのバレーを展開しリードを広げる。対する東レもリベロ濱口を中心に粘りのバレーに応戦し、徐々にポイントを縮めデュースに持ち込むが、デンソーイヴァナと石井に決められ、このセットを落とした。
 第5セット目は東レ荒木の連続ブロックで主導権を握り、リードを広げる。デンソーは井上(香)のブロックや鍋谷、石井の強打で追いすがるが、最後は東レ迫田、小平が大車輪の活躍をし、粘るデンソーを振り切り勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 野中 健志