V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
555
[開催日]
2013/01/27
[会場]
刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)
[観客数]
1,670
[開始時間]
13:10
[終了時間]
15:06
[試合時間]
1:56
[主審]
田中 昭彦
[副審]
三見 洋子

JTマーヴェラス

監督: 尾崎 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 2勝12敗
1 28 第1セット
【30】
26 3
17 第2セット
【26】
25
21 第3セット
【27】
25
16 第4セット
【24】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 野中 俊英
通算: 11勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 2レグ最終戦をなんとか白星で終えたいと思い、昨日の反省を生かし1セット目こそディフェンス・オフェンス共に粘り強くセットをとる事が出来ました。
 2セット目以降ディフェンスから良い状態で攻撃に繋がらず、自分たちのリズムがつかめなかった。
 来週からまた気持ちを入れ替えチーム一丸となり戦いたいと思います。
 本日は寒い中たくさんの応援ありがとうございました。

28 大友
()
ヤネヴァ
()
新鍋
()
古藤
()
26
山口
()
石井
()
水田
()
平井
()
吉澤
()
石川
(中村)
長岡
()
石田
(筒井(視))
井上 リベロ 座安
17 大友
()
ヤネヴァ
()
新鍋
()
古藤
()
25
山口
(中村)
石井
(早坂)
水田
()
平井
()
吉澤
()
石川
(上屋敷)
長岡
()
石田
(筒井(視))
井上 リベロ 座安
21 大友
()
ヤネヴァ
(千葉)
新鍋
()
古藤
()
25
山口
(中村)
石井
(早坂)
水田
()
平井
()
吉澤
()
石川
(上屋敷)
長岡
()
石田
(筒井(視))
井上 リベロ 座安
16 大友
()
ヤネヴァ
(千葉)
新鍋
()
古藤
()
25
山口
(中村)
石井
(早坂)
水田
()
平井
()
吉澤
()
石川
()
長岡
()
石田
(筒井(視))
井上 リベロ 座安

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目こそ相手のペースに合わせてしまい苦しい展開となってしまったが、2セット目以降はスタートで抜け出し自分たちのリズムを作ることが出来たように感じている。特に大事な1点を長岡がしっかり決め、連続得点をあげることが出来たのが大きかった。
 1レグ・2レグで出た課題を一つ一つ修正して3レグも全員で戦い抜いていきたいと思います。
 たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 昨日のゲームが終わった時点でサーブ効果率ベスト15に6人が名を連ねた久光製薬スプリングスが,7本(うち新鍋3本)のサービスエースを見せ,攻撃的なバレーで勝利を収めた。

 久光製薬は石田のレフトからの強打,長岡のライト及び後衛からの強打が目立った。ミドルブロッカー水田もよく機能し,アタックでノーミスという安定感を見せた。チームの意識として,レシーブが少々よくなくても皆で攻撃に続けようとする姿勢が見られ,相手に簡単にはチャンスを与えなかった点も見事であった。中田監督を始めとしたベンチスタッフ陣からコートへよく声が飛び,締まった雰囲気でゲームを展開することができた。
 サーブレシーブ成功率1位の井上をリベロにもつJTマーヴェラスだったが,久光製薬のサーブに苦しめられ,なかなか主導権を握れなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇