V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
544
[開催日]
2013/01/19
[会場]
姫路市立中央体育館
[観客数]
4,300
[開始時間]
15:55
[終了時間]
17:11
[試合時間]
1:16
[主審]
種元 圭子
[副審]
田野 昭彦

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 福田 康弘
通算: 6勝5敗
0 14 第1セット
【20】
25 3
19 第2セット
【27】
25
19 第3セット
【23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 野中 俊英
通算: 9勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 たくさんの応援ありがとうございました。
 1セット目、東レの連続失点から始まり、サーブレシーブからのアタックも久光製薬さんのブロックと好レシーブに抑えられ、あっという間に点差を広げられてしまった。
 東レのサーブも相手にしっかり返されてしまい、崩すことができず、簡単にサイドアウトを取られてしまった。ラリー中もブロックとレシーブの関係が悪く、どうすることもできなかった。
 気持ちを切り替えて明日の大会を頑張ります。

14 小平
(峯村)
迫田
()
岩坂
()
新鍋
()
25
荒木
()
二見
()
長岡
(狩野)
古藤
(石田)
中道
(田代)
高田
()
石井
()
平井
()
濱口 リベロ 座安
19 峯村
(木村)
迫田
(小平)
新鍋
()
古藤
(石田)
25
荒木
()
二見
(和田)
岩坂
()
平井
()
田代
()
高田
()
長岡
(狩野)
石井
()
濱口 リベロ 座安
19 小平
(木村)
迫田
()
岩坂
()
新鍋
()
25
荒木
()
和田
(宮田)
長岡
(狩野)
古藤
(石田)
中道
(田代)
高田
()
石井
()
平井
()
濱口 リベロ 座安

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 序盤からブロックとレシーブの関係が明確で、座安のレシーブから流れを作り、終始良いムードで試合を進めることができた。
 控えメンバーを含め、全選手が個々の役割をしっかり果たし、チーム一丸となって勝ち取った一勝だと感じている。
 ホームゲームということもあり、たくさんの方々の声援が力となりました。寒い中、本当にありがとうございました。

要約レポート

 現在リーグ3位の久光製薬スプリングスと4位の東レアローズの対決は、3−0で久光製薬が勝利した。
 第1セット序盤から久光製薬の平井の高さを活かしたブロックが、おもしろいように決まり、最後までリードを保ちセットを取る。
 第2セットも久光製薬のブロックがさえ、東レの攻撃を苦しめた。さらに中盤、久光製薬のセッター古藤の巧みなトスワークがスパイカー長岡、石井の持ち味を生かし得点を重ねセットを取る。
 第3セット、後のない東レは迫田のバックアタックや荒木のブロード攻撃で応戦するが、久光製薬は、粘り強くレシーブし東レの追従を許さなかった。
 3セットともに久光製薬が終始主導権を握り、勝利した試合展開だった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 森岡 伸次