V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
529
[開催日]
2012/12/09
[会場]
滋賀県立体育館
[観客数]
2,340
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:00
[試合時間]
2:00
[主審]
高橋 弘二
[副審]
グレッグ ルーオー

JTマーヴェラス

監督: 石原 昭久
コーチ: 尾﨑 侯
通算: 1勝7敗
1 25 第1セット
【30】
23 3
22 第2セット
【28】
25
23 第3セット
【27】
25
19 第4セット
【26】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算: 6勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

ゲームスタート時から自チームの攻撃、相手への対応等、非常に集中しており、好内容のゲームができていたが、セットを重ねるごとにつれミスが出始め、最後はやはりミスの差で負ける結果となってしまった。
リーグが始まってからまだ1勝という結果だが、自分たちの課題ははっきりしている。年末年始に課題克服に取り組み、年始スタート良い結果が出せるよう努力していきたい。
本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

25 谷口
()
石川
()
内田
(八幡)
松浦
(秋山)
23
吉澤
()
ヤネヴァ
()
大野
(杉山)
島村
()
上屋敷
()
山口
(早坂)
白垣
()
近江
()
井上 リベロ 鳥越
22 吉澤
()
谷口
()
島村
()
内田
(八幡)
25
上屋敷
()
石川
(千葉)
白垣
(松浦)
秋山
(イエリズ)
山口
(早坂)
ヤネヴァ
()
近江
()
杉山
()
井上 リベロ 鳥越
23 吉澤
()
谷口
(石井)
島村
()
内田
()
25
上屋敷
()
石川
(千葉)
白垣
(イエリズ)
秋山
(大野)
山口
(早坂)
ヤネヴァ
()
近江
()
杉山
()
井上 リベロ 鳥越
19 吉澤
()
石井
(谷口)
島村
()
内田
(八幡)
25
上屋敷
()
石川
()
イエリズ
(白垣)
秋山
()
山口
()
ヤネヴァ
()
近江
()
杉山
()
井上 リベロ 鳥越

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

2レグスタートの一戦。
苦しい試合展開でしたが、交代した選手がそれぞれの役割をしっかりと果たしてくれました。劣勢な場面でも冷静な判断とプレーで勝機に導いてくれた選手たちに感謝したいと思います。
ともあれ2レグの初戦を勝利できたことは非常に良かったです。
今日も応援ありがとうございました。

要約レポート

第1セット、前半から一進一退の攻防が続いたが、中盤JTマーヴェラスが谷口、ヤネヴァの強打で5連続ポイントをあげリードを奪う。NECレッドロケッツはセッターを松浦から秋山に代え、また、杉山を投入し流れを引き戻そうとするが、そのままJTが押し切って1セット先取した。
第2セット、JTは吉澤、ヤネヴァの両ウイングスパイカーに、NECは白垣にボールを集めた。NECは、ベテラン杉山の活躍もあり、競った展開で終盤までもつれたこのセットを奪い返した。
第3セット、このセットもお互いに譲らずゲームが進んだ。終盤この試合で5本のブロックポイントをあげた近江のブロックで勢いに乗ったNECがセットを連取した。
第4セット、後がないJTがヤネヴァの強打でリードを奪うが、NECもイエリズのブロックで応戦する。終盤イエリズの連続ポイントで一気に引き離し、両外国人エース対決のこのセットを制したNECが2レグのスタートを白星で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山内 誠