V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
516
[開催日]
2012/11/25
[会場]
豊橋市総合体育館
[観客数]
1,460
[開始時間]
16:15
[終了時間]
17:39
[試合時間]
1:24
[主審]
種元 桂子
[副審]
印藤 智一

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 福田 康弘
通算: 4勝0敗
3 25 第1セット
【27】
23 0
25 第2セット
【26】
23
25 第3セット
【25】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 坂本 博秋
通算: 0勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 たくさんの応援ありがとうございました。
1セット目はトヨタ車体の粘り強いバレー展開され思うようにゲームを進めることができなかったが、終盤キャプテン荒木の連続ブロックでセットを取ることができた。
 次のセットも要所で両センターのブロックでトヨタ車体の攻撃をおさえることができた。ブロックとレシーブの関係も良くなってきている。
 また応援よろしくお願いします。

25 小平
(迫田)
峯村
()
カナニ
()
藤田
(眞)
23
荒木
()
二見
()
衛藤
(赤阪)
矢野
()
中道
(田代)
エンライト
(高田)
山田(真)
()
竹田
()
濱口 リベロ 梶原 高橋
25 小平
(高田)
峯村
()
カナニ
()
藤田
(眞)
23
荒木
()
二見
()
衛藤
(星野)
矢野
()
田代
(中道)
エンライト
()
山田(真)
()
竹田
(藤原)
濱口 リベロ 高橋 梶原
25 小平
(迫田)
峯村
(堀川)
カナニ
()
藤田
(日隈)
18
荒木
()
二見
()
衛藤
(赤阪)
矢野
()
中道
(田代)
エンライト
()
山田(真)
()
藤原
(眞)
濱口 リベロ 梶原 高橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ホームゲーム2日間たくさんの応援ありがとうございました。
 1セット目、トヨタ車体のペースで先行しましたが、残念ながら東レの粘り強いディフェンスにやられセットを取る事が出来なかった。2〜3セットもリズムをつかめずにゲームは終わった。
 しっかり反省、対策し来週の試合に臨みたいと思います。

要約レポート

 東レアローズが,この試合でVリーグ栄誉賞の表彰基準に達したセッター中道とリベロ濱口の活躍で4連勝を果たした。
 圧巻だったのは,1セット目の終盤17-22からの7連続得点の場面で,そのうち4点が荒木のブロックとアタック,2点が18-22から入った迫田のアタックポイントだった。ロンドン五輪銅メダリストの要所での得点力に,アウェイながら会場は大いに沸いた。
 第2セットも序盤に5連続得点があったが,その中でやはり荒木がアタック2本,ブロック1本を決めている。中盤4連続失点で19-16とされたが,荒木はこの流れをブロックで切ると,その後も2本のブロードを決め,キャプテンとして頼りがいのあるところを見せた。
 第3セットはエンライトが爆発。前衛後衛関係なくパワフルなアタックを打ちまくった。また,荒木がこの試合6本目となるブロックを決めるなど,東レの力強さが目立った。
 トヨタ車体クインシーズは,何と言っても1セット目22-17から逆転されたのが痛かった。また,各セット難しくないシーンで単純なミスが出たことも課題に残った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇