V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
514
[開催日]
2012/11/25
[会場]
大田区総合体育館
[観客数]
3,000
[開始時間]
15:55
[終了時間]
17:18
[試合時間]
1:23
[主審]
浅井 唯由
[副審]
村中 伸

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算: 2勝2敗
3 25 第1セット
【21】
12 0
27 第2セット
【30】
25
25 第3セット
【26】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算: 3勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 開幕してから4試合目に入り、やっと岡山らしいゲーム展開になった。
力のあるNECに対して予想以上の部分が少し出たことが力の差となってゲームが終わった。
 これに満足することなく、個々の修正を行うことが更なるチーム力アップにつながる。
 これからのチームの成長をファンの皆様と共に楽しみながら頑張っていきたい。
 ご声援、ありがとうございました。

25
()
栗原
()
大野
()
近江
()
12
宮下
()
佐々木(侑)
()
イエリズ
(白垣)
松浦
(秋山)
福田
()
川島
()
内田
(八幡)
杉山
()
丸山 リベロ 滝口
27
()
栗原
()
大野
()
近江
()
25
宮下
(山口)
佐々木(侑)
(岡野)
白垣
(イエリズ)
秋山
()
福田
(竹田)
川島
()
内田
(八幡)
島村
(杉山)
丸山 リベロ 滝口
25
()
栗原
()
大野
()
近江
()
19
宮下
()
佐々木(侑)
()
イエリズ
()
秋山
()
福田
(佐々木(萌))
川島
(竹田)
八幡
(白垣)
杉山
(鳥越)
丸山 リベロ 滝口

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 シーガルズの多彩なコンビネーションにブロックが機能せず、完全にリズムは相手に行ってしまいました。
 サーブで崩されてしまうと自分達のバレーが何も出来ずに終わってしまった。
 ホームゲームで多くの方々に応援していただきながら、良い部分がお見せできずに申し訳ない気持ちです。
 来週からは気持ちも新たに一戦一戦大事に戦っていきます。
 今日は応援ありがとうございました。

要約レポート

昨日の勝利で3連勝のNECレッドロケッツと、フルセットで勝利を逃した岡山シーガルズとの対戦。
 第1セット目、岡山は序盤から関のブロック、栗原のスパイクでリード。
中盤以降も、福田のスパイク、栗原のサーブも決まり、セットを取る。NECはサーブレシーブが崩れ攻撃が単調になってしまった。
 第2セット目、岡山は勢いに乗り栗原、関のスパイクでリードを広げる。NECも中盤、途中出場のイエリズが連続してスパイクを決め追いすがり、杉山のブロックでジュースとする。しかし、イエリズのスパイクを川島がブロックし岡山が連取する。
 第3セット目、序盤から一進一退のゲームが続く。中盤、岡山は栗原、福田のスパイクでリード、宮下のブロックでリードを広げる。NECもイエリズのスパイク、白垣のブロックで追いすがるもイエリズのスパイクを栗原がブロックし、岡山がストレートで快勝した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 塚本 健二