V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
502
[開催日]
2012/11/17
[会場]
山形県総合運動公園総合体育館
[観客数]
2,000
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:53
[試合時間]
1:53
[主審]
江下 毅
[副審]
阿部広太郎

デンソーエアリービーズ

監督: 達川 実
コーチ: 辻 健志
通算: 0勝1敗
1 26 第1セット
【32】
24 3
19 第2セット
【27】
25
14 第3セット
【21】
25
17 第4セット
【24】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算: 1勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 2012/13V・プレミアリーグの開幕に際して、前年度と同様に我々に課せられた使命を強く意識して臨みます。皆様に少しでも勇気や元気を届けられるように精一杯戦い抜きますので、宜しくお願い致します。
 試合の敗因は、ラリーの中での決定力不足や相手の二次攻撃・三次攻撃に対するディフェンスがよくなかったことがあげられる。明日の試合に向け、修正していけるように準備したい。

26 井上(奈)
()
石井
()
山口
(森田)
栗原
(川畑)
24
熊谷
(イヴァナ)
泉岡
(栄)
宮下
()
佐々木(侑)
(卜部)
鈴木
()
井上(香)
(山田)
福田
(佐々木(萌))

()
真柴 リベロ 丸山
19 井上(奈)
()
石井
()
山口
()
福田
(栗原)
25
熊谷
()
泉岡
()
佐々木(侑)
(森田)
宮下
(川島)
鈴木
()
井上(香)
(山田)
川畑
()

()
真柴 リベロ 丸山
14 井上(奈)
()
石井
()
山口
()
川畑
(福田)
25
熊谷
(イヴァナ)
泉岡
(栄)
佐々木(侑)
()
宮下
(森田)
鈴木
()
井上(香)
(山田)
栗原
(佐々木(萌))

(卜部)
真柴 リベロ 丸山
17 井上(奈)
(山田)
石井
(鍋谷)
川畑
(福田)
宮下
()
25
熊谷
(栄)
泉岡
()
山口
()

(森田)
鈴木
()
井上(香)
(大竹)
佐々木(侑)
()
栗原
(佐々木(萌))
真柴 リベロ 丸山

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目の佐々木(侑)、栗原のレシーブのアクシデントが有ったが2人のいない時間を残りのメンバーが頑張り抜いたことが力の差の無いデンソーに3−1で勝利した最もの要因である。
 非常に天候不順の中、多くのファンの方が会場にかけつけて下さり、ありがとうございました。
 明日も引き続きよろしくお願いします。

要約レポート

 女子山形大会第1日目の第2試合は、昨シーズン3位のデンソーエアリービーズと4位の岡山シーガルズの対戦。
 第1セットはスタートから両者譲らず、一進一退の攻防となる。岡山が栗原、福田のアタックで中盤リードするが、栗原の一時交代で流れがデンソーに移ると、終盤、イヴァナや鈴木のアタックが決まりデンソーが先取する。
 第2セット、栗原が戻った岡山はリズムを取り戻し、終始試合を優位に進める。山口のクイックや栗原のアタックが要所で決まり、このセットを取り返す。
 第3セット以降は、宮下のトスワークによりコンビネーションを絡めたクイックやフェイントが効果的に決まる岡山に対し、デンソーは単調な攻撃での応戦となり、終始岡山がデンソーをリードする形となり、岡山が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 矢野 純嗣