V・プレミアリーグ女子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
501
[開催日]
2012/11/17
[会場]
山形県総合運動公園総合体育館
[観客数]
3,200
[開始時間]
13:05
[終了時間]
15:20
[試合時間]
2:15
[主審]
富田  満
[副審]
小野 将人

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 越谷  章
通算: 1勝0敗
3 25 第1セット
【25】
18 2
25 第2セット
【26】
22
23 第3セット
【30】
25
20 第4セット
【27】
25
15 第5セット
【15】
10

【 】内はセット時間

パイオニアレッドウィングス

監督: 宮下 直樹
コーチ: 戸澤 勉
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

開幕戦とあって動きが固かったが、粘り強いバレーで逆転することができた。
 明日も粘りのバレーで勝利する。

25 峯村
(高田)
堀川
()
冨永
()
香野
()
18
荒木
()
二見
()
三橋
()
服部(晃)
(佐藤)
中道
()
エンライト
()
森谷
()
浅津
(持丸)
濱口 リベロ 吉田
25 峯村
(高田)
堀川
(小平)
三橋
()
冨永
()
22
荒木
()
二見
()
森谷
()
香野
()
中道
(田代)
エンライト
()
浅津
(持丸)
服部(晃)
(渡邉)
濱口 リベロ 吉田
23 峯村
()
堀川
(小平)
冨永
()
香野
()
25
荒木
()
二見
()
三橋
(芦野)
服部(晃)
()
中道
(田代)
エンライト
(高田)
森谷
(渡邉)
浅津
(持丸)
濱口 リベロ 吉田
20 峯村
()
小平
()
三橋
(芦野)
冨永
()
25
荒木
()
二見
()
森谷
()
香野
()
中道
()
エンライト
(高田)
浅津
()
服部(晃)
()
濱口 リベロ 吉田
15 二見
()
エンライト
()
三橋
(芦野)
冨永
()
10
小平
(田代)
中道
(堀川)
森谷
(渡邉)
香野
()
峯村
()
荒木
()
浅津
(持丸)
服部(晃)
()
濱口 リベロ 吉田

監督コメント

スタートの1、2セットとも少し固さが目立ちミスが出て、リズムが出せなかったが、2セットの後半から良いリズムが出て、ラリーをものにするケースが多くなり、3、4セットにつなげられた。
 しかし、最終セットでお互いにラリーが続いた場面で相手を上回ることができなかった。今日の課題を明日へつなげて頑張っていきたい。
 山形の皆様の応援でチームもあきらめずに頑張れました。期待に応えて勝利することはできませんでしたが、明日のデンソー戦につなげていきたいと思います。応援ありがとうございました。

要約レポート

今シーズン開幕戦となった女子山形大会第1日、ホームゲームとなるパイオニアレッドウィングスは昨シーズンの覇者東レアローズを迎えての一戦。会場は開幕を待ちわびた山形のバレーボールファンで埋め尽くされ、大歓声の中でフルセットの熱戦が繰り広げられた。
 東レはサーブで崩し、速く巧みな中道のトスワークを軸に、荒木、二見のクイックを絡め、エンライトのパワフルなスパイクで主導権を握り、1、2セットを連取した。しかし、3、4セットは粘りのレシーブでリズムをつかみ始めたパイオニアは、三橋のサーブで東レのリズムを崩しミスを誘うと、このセットを奪取、セットカウント2−2とし、フルセットにもつれ込む熱戦となった。
 最終セットは、中盤、エンライトのパワフルなスパイクで東レが抜け出すと、終盤は小平のスパイクも決まり、最後はキャプテン荒木のブロックで追いすがるパイオニアに勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 長谷川 利行